2014年 06月 20日
6年ぶりに奥多摩へ! 御前山 その8
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

c0196928_7164617.jpg

いよいよアジサイのピーク。長谷方面にお客さんを奪われて久しい我が北鎌倉ですが、「腐っても鯛」といったところか、ここのところ連日多くの人が訪れています。

ただ、今日も晴れ。そのせいで、やっぱり少しアジサイの色づきが悪いような・・・。
このまま晴れが続くと、案外アジサイの時期は短いかもしれません。お早めに、どうぞ。

さて、5月19日・・・5月も半ばを過ぎていた。そろそろ頭の中に北アルプスの山々がちらつき始めていた。

そう、夏山の季節が近づいてきている。
そろそろ遠いところに出かけてみようよ。

・・・そんな気持ちから、奥多摩の御前山に挑んでみる気を起こしたのだった。
というわけで御前山登山記の 7回目です。よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_7171417.jpg

12時5分、山頂を出発。予定をわずかに 5分しかオーバーしてないのが嬉しい。

6年前は予定を 30分もオーバーし、バスを逃した。
今年は 5分遅れでも 1時55分に境橋バス停に着ける計算だ。バスが来るのは 2時19分なのだから、まず逃すことはないだろう。

それにしても、皮肉なことに今頃晴れだしたな。

c0196928_71726100.jpg

12時9分、「体験の森・避難小屋」という指導標に従って左折するとすぐに立派な避難小屋が見えてくる。
こんなに立派な避難小屋はなかなかないような気がするのだが、どうだろう?

c0196928_7173959.jpg

そのうち「体験の森」の中に入ってくる。

12時40分頃、そうだなあ、30代ぐらいの単独のお兄さんと出会う。私に境橋バス停のことを尋ねてきた。
っていうのも、道が封鎖されているっていうんだ。

彼が言ったポイントに進んでみると、なるほど「倒木の為、通行できません(他の道をご利用下さい)」と書いてあり、通行止めになっていた。
しかし彼によると、別な道に進んでも、やはりそう書いてあったという。

誰から聞いたのか、どうやら 2月のあの大雪の影響で、あっちこっちが通行禁止になっているという。

じつは 6年前のときも栃寄大滝という滝に行くことができなかった。そこも、やはり通行禁止になっているらしい。
う~ん、それは残念。今年こそ行きたかったのにな。

さて、それよりここをどう切り抜けるか。
ちょっと不安を覚えたけれども、初めての道ではない。

私は彼に「こっちに進んでみますよ」と告げ、トラロープで止められている道に入っていった。

c0196928_7175076.jpg

なるほど。倒木があり、一部道がふさがれている箇所があった。しかし思ったほどではない。

上を振り返って彼に教えてやろうとしたのだけれど、もう彼の姿はなかった。

c0196928_718164.jpg

そのうち林道に出た。もう安心。

驚いたのは、林道の脇に、かなりの雪が残っている場所があったこと。
この日は 5月19日ですよ。まるで北アルプスだな。

c0196928_7181597.jpg

12時53分、トイレのある、ちょっとした広場のような場所に到達。多分「トチノキ広場」だろう。

c0196928_7183069.jpg

ここから栃寄大滝のある栃寄沢登山道に下っていけるのだが、やはり今年も「崩落により通行できません・境橋バス停、奥多摩駅へは車道を通行して下さい」と書いてあり、通行止めになっていた。

やれやれ。今年も車道歩きか・・・。

c0196928_7183939.jpg

というわけで、仕方なく車道歩きを始める。面白くはないが、まあしょうがない。

c0196928_7185366.jpg

やがて眼下に栃寄(とちより)の集落が見えてくる。ちょっとこのあたり、風情があってよい。

c0196928_719661.jpg

そのうち先ほどの単独のお兄さんが後ろからやってきた。
彼は私と同じように奥多摩湖から御前山に登り、これから境橋バス停に向かうのだという。

ところが一点違うところがある。彼が向かうのは奥多摩「駅」ではなく奥多摩「湖」だという。
多分奥多摩湖にマイカーを停めてあるんだろう。

バスが来るのは 1時45分だとか言っていた。ちなみにこの時点で 1時18分。

「間に合いますかね」
「う~ん、ぎりぎりかなあ」

しかし彼は「ちょっと行ってみます」と言い残し、小走りに私の元を立ち去った。
間に合うのかなあ。間に合わなかったら私のせいみたいで悪いな。間に合ってほしい。

そう思わせる好青年だった・・・。

c0196928_7191765.jpg

しばらくして、樹木越しに青色をした橋が見えてきた。境橋だ。境橋バス停はあの橋の真ん中にある。

c0196928_7193218.jpg

橋の上に赤い服を着た人の姿が見えた。
あの青年だ。どうやら間に合ったらしく、バスが来るのを待っているようだった。

よかったね・・・。

c0196928_7194342.jpg

そして私の方も、1時50分に境橋バス停に無事到着。

順調すぎちゃって、2時19分発のバスまで 30分も待つ羽目になってしまった。
ま、これはしょうがないか・・・。

こうして久しぶりの奥多摩の山行が終わった。
最後の車道歩きが少し萎えたが、やはりいい山行だったな。来た甲斐があったよ。

ただここから鎌倉の自宅まで まだ 3時間以上・・・。
やっぱ奥多摩は遠いなあ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-06-20 07:21 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by 一坪庵 at 2014-06-20 22:40 x
ご無沙汰です、
アジサイ満開ですね、最近は鎌倉は通過する事が多く残念です
何とか行きたいのですが、イロイロ雑事が多くて・・・・
ギターのブログ盛況ですね、でもこちらも頑張ってくださいね(笑)
Commented by JunMorosawA at 2014-06-21 06:07
一坪庵さん、お久しぶりです。

> アジサイ満開ですね、最近は鎌倉は通過する事が多く残念です

正直、空梅雨のせいか、アジサイの状態はあまり良くありません。
明月院の入口など、もう元気がない感じがありました。

やっぱり梅雨時は雨が降ってこそ・・・ですね。

> 何とか行きたいのですが、イロイロ雑事が多くて・・・・

そのうちまた、遊び来てください。
Commented by 山ばか夫婦の山行 at 2014-06-21 12:52 x
お疲れさまでした。
奥多摩の山はまだまだ魅力が一杯ですね。
境橋バス停に降りるコース、久しぶりに歩いて見たくなりました。
はっきりしない天気ですので、アジサイも見に行きたいなぁ。
Commented by JunMorosawA at 2014-06-21 18:51
山ばか夫婦さん、こんにちは。

> 奥多摩の山はまだまだ魅力が一杯ですね。

やっぱり久しぶりに楽しかったですねえ。
ただ花好きとしては、もう少し野の花がほしかったかなあ・・・。

> 境橋バス停に降りるコース、久しぶりに歩いて見たくなりました。

季節によっては林道歩きでも楽しめるとは思うのですが、やはり滝コースを通れないのはちょっとつまらないですね。

> はっきりしない天気ですので、アジサイも見に行きたいなぁ。

正直今年はもう一つっていう気がします。
来るのなら今がピークですよ。


<< 今度は大月の御前山へ その1      6年ぶりに奥多摩へ! 御前山 その7 >>