2014年 06月 08日
6年ぶりに奥多摩へ! 御前山 その4
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

さて、5月19日・・・5月も半ばを過ぎていた。そろそろ頭の中に北アルプスの山々がちらつき始めていた。

そう、夏山の季節が近づいてきている。
そろそろ遠いところに出かけてみようよ。

・・・そんな気持ちから、奥多摩の御前山に挑んでみる気を起こしたのだった。
というわけで御前山登山記の 4回目です。よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_7183328.jpg

小河内(おごうち)ダムの上を歩き、フジの花が咲いている休憩所に到着。
何故か今回休憩所の写真を撮りそこなったんで、2008年のときの写真を掲載しておきます(今年はもう流石に桜は咲いていませんでしたよ)。

山ガールも、単独のおじさんも、ここで準備を始めていた。
私も、靴紐を締め直したり、軽くストレッチをしたり、登山に備えての準備をした。

c0196928_7184790.jpg

9時16分、2人に先立って私が出発する。
ここから山頂までの標高差は 800m以上はあったはず。これだけの標高差がある山は久しぶりだ。

私の持っているガイドはこの山を「中級」としている。中級とは「体力・技術とも高いレベルを要求されるコース。初心者がこのコースを歩く場合は、中級者の同行が必要」ってことになっている。

c0196928_719030.jpg

最初は古びた石段から始まる。石段は嫌だけれども、上空の新緑がとても心地よい。
このときはそこそこの風が吹いていて、その風の音もよかった。

下を覗くと、山ガール、おじさんの順で続いていた。ってことは、彼女と話すチャンスもあるかな?

c0196928_7191346.jpg

5~6分で頂上広場とのT字路になる。
2008年のときは奥多摩湖を見下ろせる広場に立ち寄ったっけ。

c0196928_7192539.jpg

今回の登山計画はこんな感じ。
今現在 9時22分なのだから、頂上広場(頂上展望台)に寄る余裕はある。

だって境橋バス停への到着予定時間は 1時50分で、バスが来るのはその約 30分後の 2時19分なのだから。

しかしじつは 6年前のときにはそのバスに乗り遅れ、奥多摩駅まで歩く羽目になった。春の野の花の季節だったため、撮影に時間を使い過ぎたせいだ。

今回はもうスミレなどの花の季節は終わっているはずだが、まあそれでも用心して頂上広場はパスすることにした。

c0196928_7193877.jpg

というわけでT字路を左折。
するとすぐに、目の前に岩と根っこが絡まった急斜面が現れる。

「るるぶ・首都圏からのハイキング」の記述はこうだ。

雑木の生い茂った尾根道は、取り付きから標高差200mの急な登りとなり、粘土質の滑りやすい道にはロープが張ってある

特に滑りやすいということはなかったけれども、ここは本当にしんどい。「最初はゆっくりと歩こう」どころの騒ぎじゃない。

c0196928_7194934.jpg

どうしてもここは手を使わないと歩けない。しかし一眼カメラを常に手にしている私は、不安定になりがち。

実際よろけそうになることが何度かあった。本当はカメラを仕舞うべき場所だろう。
それと、歳を取って、バランス感覚が悪くなったことをどうしても感じてしまう。ひょっとしたら 6年前はもっと楽に登っていたかもしれないな・・・。

c0196928_7195999.jpg

9時34分(登山口から歩くこと16分後)、最初の急登を登り切る。
このときの手帳の記述。

       しんどいね。でもある意味よい

そう。急登を楽しんでいる私がいた。

決してクライマーズハイ状態にまでなっていたわけでなかったのだが、急登を楽しめていたという事実はとても重要なことだ。
アルプスのときにはずっとそういう心境になってくれなければ困るのだから。

9時38分には「頭、かい~!」と書いている。どうも私は、汗のかき始めの時点で頭の痒さを覚えることが多い。そのうち落ち着くだろう。

c0196928_7201042.jpg

このあたり、左が植林帯、右が自然林で、その間を歩いていく感じだ。

何だかんだいって私のペースは速いのか、いつの間にか後方の 2人が消えていた。
ちょっと残念・・・。

静かな山歩きが続いていた。しかし奥多摩湖の方から、時折まだ生活音が聞こえてきていた。
早くそれらが聞こえなくなるといい。

さて、そろそろサス沢山も近いはずだ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-06-08 07:20 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山行 at 2014-06-08 14:26 x
境橋に降りましたか。滝もありいいですね。我々は湯久保尾根で登山口へ降り、五日市へ出ます。
昔はカタクリが有名でしたが、このごろはあまり見かけませんね。
Commented by JunMorosawA at 2014-06-09 06:09
山ばか夫婦さん、こんにちは。

> 我々は湯久保尾根で登山口へ降り、五日市へ出ます。

このコースは歩いたことがないんですよねえ。どうせなら挑めばよかったかもしれない・・・。

> 昔はカタクリが有名でしたが、このごろはあまり見かけませんね。

やっぱり減っているんですか。今回は季節を外したせいで、とうとう会えませんでした。


<< 6年ぶりに奥多摩へ! 御前山 その5      6年ぶりに奥多摩へ! 御前山 その3 >>