2014年 05月 04日
ちょっと地味な、高尾山スミレ探しの旅 その4
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

ゴールデンウィークの真っ最中ですよ。皆さんはどうお過ごしですか。
さて今回は、4月14日に高尾山にスミレ探しの旅に出かけたときお話の 4回目です。
よかったら続きをどうぞ。




c0196928_7545160.jpg

10時48分(日影バス停から歩き始めること2時間23分後)、城山山頂に到着。

この日は 4月14日。城山山頂の桜もだいたいいい感じで、春満開だった。

c0196928_755169.jpg

適当なテーブル席を見つけて地味な昼食を摂る。
ちなみに手前にあるのはファミリーマートで買ったファミチキ。

城山名物のなめこ汁を飲みたいと思ったが、ひょっとして下山後に蕎麦を食べるかもしれないなと考えて、思いとどまった。

c0196928_7551167.jpg

そのうちどやどやと学生が現れた。
幟(のぼり)にあるトヨタ東京自動車大学校の連中かもしれない。

あまりうるさいのを好まない私は、さっさと立ち去ることにした。

c0196928_755235.jpg

いつもならここから高尾山に向かうのだけれども、ちょっと時間の関係もあって今日は小仏峠に向かって歩き出した。

基本的には杉やヒノキの暗い植林帯だ。
しかし小仏峠まではずっと下りが続く。楽ちんである。

c0196928_7553473.jpg

小仏峠が近づいてくる。例の相模湖のビュー・ポイントを過ぎる。

私が小仏峠で楽しみにしていたのは、この日はまだ一度も出会ったことのないヒナスミレ。可憐なヒナスミレは私が最も好きなスミレの一つである。

c0196928_755458.jpg

ありましたよ、ヒナスミレ。やっぱりいいなあ、このスミレは。
可憐な乙女のような感じがして。

でも今年は 2月の大雪の影響で山の春が遅れていた。だからヒナスミレの数もずっと少なかった。

c0196928_756025.jpg

時間の関係もあって小仏峠から下山。

その途中で写したのがこの写真。所々に桜が見られますね。

c0196928_7561153.jpg

完全に車道まで下り切ったあとに、空き地で沢山の紫色の花を発見。

c0196928_756288.jpg

おお!ノジスミレではないか!

頭に○○スミレがつかない普通の「スミレ」に似るが、花びらに濃い紫色の筋が入る点、スミレの葉が垂直にのびるのに対して地面に平たく広がる点からして、まず間違いない。

はっきりノジスミレを確認したのはこれが初めてですよ!嬉しい!

これで私が高尾山とその周辺で見つけたスミレは以下のようになった。

アオイスミレ、ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、マルバスミレ、ニオイタチツボスミレ、エイザンスミレ、オカスミレ、アカネスミレ、コスミレ、ヒカゲスミレ、タカオスミレ、アケボノスミレ、ノジスミレ

逆に普通の「スミレ」は一度もなかったりしてね・・・。

c0196928_7563857.jpg

12時半ジャスト、小仏バス停に到着。

ちょっと物足りないスミレ探しの旅ではあったが、それでも春を満喫できて嬉しかった。

しかしもう麓では春ではなく、徐々に初夏の季節ですねえ。
鎌倉が紫陽花客でごった返すようになる日も近い・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-05-04 07:57 | 山歩き&花 | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2014-05-04 10:06 x
このころの城山山頂は桜が綺麗ですよね。
以前は花見はここで・・・が常でしたが・・・
写真を拝見すると思ったより、人出が少ないように感じましたが。
Commented by JunMorosawA at 2014-05-05 21:41
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> このころの城山山頂は桜が綺麗ですよね。
> 以前は花見はここで・・・が常でしたが・・・

どうやら今年はちょうどいい時期に当たったようです。

> 写真を拝見すると思ったより、人出が少ないように感じましたが。

まだ時間が 10時47分だったせいだと思いますよ。少々お昼には早いですからね。

最近どうも早く出かけて早く戻ってきたい・・・と思うようになってしまいました(苦笑)。


<< オトメスミレを求めて原点の山、...      ちょっと地味な、高尾山スミレ探... >>