2014年 04月 30日
ちょっと地味な、高尾山スミレ探しの旅 その3
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

さて今回は、4月14日に高尾山にスミレ探しの旅に出かけたときお話の 3回目です。
よかったら続きをどうぞ。




c0196928_6414114.jpg

8時52分、いろはの森との分岐にあるキャンプ場を通過し、暗い植林帯に入るとナガバノスミレサイシンが目立ち始めた。

そういえばこのスミレって杉やヒノキの植林帯でよく見かける印象がある。どうやら暗いところでも平気なスミレのようだ。

一方マルバスミレがほとんど全く登場しない。やはり大雪の影響で春が遅いのだろう。

c0196928_6415817.jpg

カントウミヤマカタバミは、早朝のせいなのか花を閉じているものが大半だった。
やっと探し出してもこの程度だった。

c0196928_6421221.jpg

9時42分、作業小屋のようなもののある場所に到達。

ご覧のようにこのあたりから日差しが差し出した。
嬉しい反面、野の花の撮影にはちょっと厄介だったする。

c0196928_6422627.jpg

9時59分に車止めのゲートに到達。
この林道は城山山頂にある電波施設のためのものだから、一般車は入れないのだ。

c0196928_6423620.jpg

ゲートを越えると、少しだがスミレの数が増えてきた。
しかし直射日光のせいで写しにくい。

c0196928_6424794.jpg

そこでご覧の傘を使います。

c0196928_6433382.jpg

こんな具合になります。
ま、好みもありますけれどね。私はこっちの軟らかい光の方が好きです。

c0196928_6434598.jpg

葉っぱがぎざぎざのエイザンスミレもやっとぽつぽつと現れてきました。

c0196928_6435757.jpg

おっ。トカゲ君も元気そうだな。
この日は目立ってましたよ。

c0196928_644863.jpg

10時27分頃か、左側が開けた場所に達する。城山から高尾山に向かう稜線上の桜が見事だった。

城山の桜はどうだろう?

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-04-30 06:47 | 山歩き&花 | Comments(0)


<< ちょっと地味な、高尾山スミレ探...      ちょっと地味な、高尾山スミレ探... >>