2014年 04月 27日
ちょっと地味な、高尾山スミレ探しの旅 その2
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

さて今回は、4月14日に高尾山にスミレ探しの旅に出かけたときお話です。
よかったら続きをどうぞ。




c0196928_1722461.jpg

8時25分、日影バス停に無事到着。

この路線のバスは、終点の小仏バス停まで行ってしまう人が多いのに、私と一緒に 10人ほど降りてびっくり。どうやら団体さんがいたようだ。

c0196928_17221265.jpg

数分で日影沢林道の入口に到着。今回はこの日影沢林道を進んでいきます。

分岐点にあった花はミツバツツジかな?

c0196928_17223257.jpg

ここからは花の撮影に徹するため、メインの LUMIX DMC-G6 にマクロレンズと三脚を取り付けた。普通の撮影はサブのコンデジで行います。

c0196928_17224689.jpg

まずは日影沢に沿って作られた遊歩道の方に進んでみた。

c0196928_1722579.jpg

ちなみに前回 3月10日に来たときにはまだ 2月の大雪の後遺症があって、こんなだったんですよ。

これで今年は高尾山の春が遅れましたね。

c0196928_1723724.jpg

まずはニリンソウから写してみた。
ニリンソウはその名の通り、基本的に 2輪ずつ花をつけるのがその特徴だ。この写真からも何となくそれが分かると思う。

にしても、この日は 4月14日。本当ならもうピークになっていてもおかしくないのに、まだ花は少な目だった。

c0196928_1723212.jpg

日影沢林道を奥に向かって進んでいく。
雨の心配こそなさそうだったが、曇天ですね。

c0196928_17233936.jpg

高尾山で発見されたことでその名がついたタカオスミレがぽつぽつと現れ始めた。葉っぱがこげ茶色をしているのが特徴だ。

でもやっり数が少ない気がした。

c0196928_17244552.jpg

というわけで 8時52分、いろはの森との分岐にあるキャンプ場まであっけなく辿り着いてしまった。

う~ん、今年はあまり期待できないだろうか。どうだろう・・・

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-04-27 17:25 | 山歩き&花 | Comments(0)


<< ちょっと地味な、高尾山スミレ探...      ちょっと地味な、高尾山スミレ探... >>