2014年 04月 18日
大野山で待っていた意外なほどの絶景 その6
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

さて今回は、3月24日に丹沢の低山、大野山に行ったときのお話の 6回目です。
大野山山頂が近づいてきました。




c0196928_17453443.jpg

10時26分、つらい階段を登り切ると、途端に目の前に丹沢山塊が広がった。

素晴らしい!
ここでもパノラマ写真を写したけれども、まあ絶景は山頂のお楽しみにとっておきましょう。

c0196928_17455245.jpg

前回も書いたとおり、大野山の山頂付近は大野山乳牛育成牧場という名称の県営牧場になっている。

その牧場の中に作られた舗装路を歩いていく。
先ほどの階段攻撃がこたえているせいで、ここも結構大変でした。

途中でサングラスをかけた比較的若いハイカーとすれ違った。
じつは丹沢の絶景はすでに見ているけれども、富士山はまだ丘に隠れていて見えていなかった。

そこで彼に「富士山、見えました?」と単刀直入に尋ねてみた。
すると彼は「見えます。見えます。綺麗です!」と。ちょっと興奮気味に言ってきた。

どうやらかなりの絶景のようだ。

c0196928_17461314.jpg

10時39分(山北駅から2時間15分後)、遂に大野山山頂に到達!

どうですか!この絶景ぶりは!

c0196928_17462745.jpg
]パノラマ写真の方もどうぞ。画像をクリックして大きな写真でお楽しみください。

大野山(おおのやま)は、神奈川県足柄上郡山北町にある標高723.1mの山だ。

そんな大野山山頂で目の前に広がっていたのは、本当に信じられないくらいの絶景だった。
まさに文字通り雲一つない。3月でこれだけ空気が澄んでいることなど、あるんだろうか。

富士山、丹沢山塊、丹沢湖などがこれ以上ないってぐらいにくっきりと見えていた。

c0196928_17463917.jpg

まだ時間が早かったせいか、山頂にいたのはご覧の男性のみ。
一緒に山座同定したものの、彼もあまり山に詳しくなくてよく分からなかったのがちょっと残念だった。

c0196928_17465223.jpg

昼食を済ませた私は、11時ジャスト、谷峨(やが)駅に向けて下山を開始。

c0196928_174733.jpg

すると谷峨駅に向かって左折するご覧のあたりで・・・。

c0196928_17471396.jpg

またまた大絶景が!

今度は私も一度登ったことのある愛鷹山(あしたかやま)が富士山の左手にくっきりと見えた。

すげえなあ。
思わず、また休憩して絶景を堪能してしまったよ。

c0196928_17473847.jpg

大絶景を堪能した私は、今度こそ谷峨(やが)駅に向けて下山を開始したのだった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-04-18 17:48 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2014-04-18 20:26 x
好天気で展望、抜群でしたね。
地図を片手に山名を探せるほどはっきり、稜線が見えますね。
桜には早かったみたいですね。
Commented by JunMorosawA at 2014-04-18 20:38
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 好天気で展望、抜群でしたね。

本当にいい天気でしたね。今年はわりと天候に恵まれています。

> 地図を片手に山名を探せるほどはっきり、稜線が見えますね。

山座同定の苦手な自分がちょっと情けないです。

> 桜には早かったみたいですね。

そうですね。まだ3月24日ですから、山の桜には早かったですね。


<< 大野山で待っていた意外なほどの...      大野山で待っていた意外なほどの... >>