2014年 04月 08日
大野山で待っていた意外なほどの絶景 その3
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

c0196928_1742793.jpg

桜の季節も終わりましたね。

私が今年の春に写した、地元北鎌倉における桜(?)の写真で一番好きなのはこれかなあ。
とても地味な写真ですが、浄智寺に登っていく坂の途中から私が住んでいる北鎌倉を写したものです。

こうしてみると、本当に山に囲まれた場所だよなあ、北鎌倉って・・・。

さて今回は、3月24日に丹沢の低山、大野山に行ったときのお話の 3回目です。
山北駅から大野山山頂を目指します。




c0196928_17423474.jpg

大野山への登山口に向かって淡々と舗装路歩きを続けます。

8時52分(山北駅から28分後)、頭の上を東名高速道路が走っている場所に着く。
このあたりから一旦道が下り始めます。

c0196928_17424450.jpg

8時54分、左手に山本工業が現れる。昔の記憶どおりだなあ。

c0196928_17425270.jpg

山本工業の先に重要な分岐点がある。右側に指導標が見えるのが分かりますか?

c0196928_1743320.jpg

真っ直ぐの道が「深沢経由 大野山」になっていて、右に上っていく道が「古宿経由 大野山」になっている。
どちらも所要時間は 1時間40分で変わらないが、前回同様古宿(ふるやど)経由の道を取った。

c0196928_17431262.jpg

ここからは今までよりもずっと細い舗装路になる。しかも急な上り坂で、結構大変・・・。

c0196928_17432249.jpg

5分ほどで集落が現れる。これが古宿(ふるやど)の集落なのかなと思ったら、古いガイドによると鍛冶屋敷の集落というらしい。

c0196928_17433210.jpg

あっという間に集落を抜け、田舎道っぽくなる。

c0196928_17434159.jpg

古道を象徴するかのように馬頭観音の石碑があった。
近くにはツクシやらタチツボスミレやらオオイヌノフグリやら、いろいろな春の野の花が咲いていたっけ・・・。

c0196928_17435286.jpg

やがてご覧の暗い道になる。
またまた上りの舗装路で、そろそろしんどくなってきた。

というわけで、案外ディープな道が続きます・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-04-08 17:44 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2014-04-09 22:14 x
山北駅から入りましたか。我々よく谷峨から入山しましたが・・・
私ごとですが、gooのブログから移りました。今後ともよろしく・・・
Commented by JunMorosawA at 2014-04-10 23:16
山バカ夫婦さんこんにちは・・・でいいのかな?

> 私ごとですが、gooのブログから移りました。今後ともよろしく・・・

お引越し、おめでとうございます。

> 我々よく谷峨から入山しましたが・・・

なるほど、逆パターンですか。私は何故かいつも(ってまだ3度目ですが)このコースです。


<< 大野山で待っていた意外なほどの...      大野山で待っていた意外なほどの... >>