2014年 04月 05日
大野山で待っていた意外なほどの絶景 その2
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

c0196928_17472460.jpg

せっかく鎌倉の桜が満開になったと思ったら、このややさえない天候はどうでしょう。
今日など肌寒い感じもあります。

それでもこの、浄智寺の鐘楼門と背景の山桜の組み合わせは、なかなかのものですね。霧雨が降る中で、きのうの朝写したのですが・・・。

さて今回は、3月24日に丹沢の低山、大野山に行ったときのお話の 2回目です。
山北駅から歩き始めます。




c0196928_17474697.jpg

駅のホームで朝食を済ませた私は 8時24分、ご覧の JR山北駅から歩き始める。

c0196928_1748313.jpg

国道246号線の旧道に当たる道なのかな、駅からそこまで達したら、左折して歩いていきます。

驚いたことに、空を見上げたたら雲一つなかった。素晴らしい天候です。
というわけで日差しが一杯の暖かい道を進んでいきます。

c0196928_17481355.jpg

道端には菜の花が咲いていたり・・・。

c0196928_17482593.jpg

ハナニラが咲いていたり、春の野の花が満開です。

ちなみに今日はガイドや地図は一切ない。まあどおってことないはずです。

c0196928_17483524.jpg

8時33分(山北駅から9分後)、御殿場線をまたいでいる跨線橋に遭遇。ご覧のように「大野山 5.2km」という指導標がありました。

c0196928_17484674.jpg

跨線橋の先には洒水の滝との分岐がありました。
そういえば一度も行ってないなあ。

c0196928_17485547.jpg

8時38分(山北駅から14分後)、新道の方の 246号とぶつかる。そこを右折するとすぐにトンネルが目の前に現れるから、右側の小さい方のトンネルをくぐります。

c0196928_1749444.jpg

で、トンネルの先に「大野山入口バス停」と、牛のイラスト付きの大きな看板が現れるから、ここを右折します。
ちなみにバスはほとんど走っていないようだ。

c0196928_1749152.jpg

トンネルの先で右折すると、比較的なだらかとはいえ、ずっと上り坂の続く道になる。

実は今回のハイキングコース、こうして山に入るまで結構舗装路歩きが続くのがやや難点です。
まあ駅からすぐに歩き始めるのだから、仕方ないですけれどね。

c0196928_17492557.jpg

8時42分(山北駅から 18分後)に喫茶店を越えると、正面に頭の禿げた山が見えてきた。

あれが目指す大野山である。
そう大野山は山頂が牧場になっているのだ。

さて、あそこまで頑張りましょう。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-04-05 17:50 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 一坪庵 at 2014-04-07 19:51 x
こんばんは、ご無沙汰しております。
この時期お花に掛かりきりで、お墓参り以外鎌倉にあまり行けません
大船は良く行くんですが(笑)
始めて行ったことのある名前が出てきました、洒水の滝・・・・・ここは4回くらい行ったことがあります、あぁあそこら辺とやっと判りました。
あんまり関係の無い話ですみません。
Commented by JunMorosawA at 2014-04-08 07:31
一坪庵さん、こんにちは。

> この時期お花に掛かりきりで、お墓参り以外鎌倉にあまり行けません

ああ、そうですね。もう春の山野草のシーズンですものね。

> 洒水の滝・・・・・ここは4回くらい行ったことがあります、あぁあそこら辺とやっと判りました。

へえ。そうなんですか。逆にこっちは大野山には行ったことがあっても洒水の滝には一度も行ったことがなかったりしているんですよ。

今度、寄ってみようかな。


<< 大野山で待っていた意外なほどの...      低山の大野山で待っていた意外な... >>