2014年 04月 02日
低山の大野山で待っていた意外なほどの絶景だった その1
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

c0196928_5335419.jpg

とうとう 4月になりました。そして北鎌倉の桜も満開になりました。
これは2日前に写した浄智寺のタチヒガン。今はもっと満開です。
週末まで持ってくれるかな?

さて今回は、1週間ほど前に丹沢の低山、大野山に行ったときのお話です。
そこで待っていたのは、ちょっと驚くほどの絶景でした・・・。




c0196928_5342155.jpg

正直、そろそろ本格的な登山をしてみたいと思っていた。
前回の高尾山にしても、その前の湘南平にしても、低山歩きですからね。

だけどこの日の体調はあまりよくないものだった。
しょうがなく私が選択したのが、丹沢の低山、大野山だ。

というわけで6時半頃家を出る。
時間が遅いってことで外はもう昼間のように明るい。

ちなみに JR北鎌倉駅、やっと長いバリアフリーの工事を終えてリニューアルされました。
すっきりとした、悪くないデザインですね。

c0196928_5343337.jpg

いつもはスイカを利用するけれども、御殿場線はスイカが使えないはずなんで、久しぶりに起点になる山北駅までの切符を買った。820円です。

c0196928_5344257.jpg

大船駅から東海道線に乗り換え、7時25分国府津駅に到着。

ホームから海の方を写してみた。
どうやら天候には恵まれそうだぞ。

c0196928_5345390.jpg

国府津駅から御殿場線に乗り換えます。

御殿場線(ごてんばせん)は、神奈川県小田原市の国府津駅から静岡県御殿場市の御殿場駅を経て静岡県沼津市の沼津駅に通じる JR東海の鉄道路線で、全線単線だ。
JR東海としては最東端の路線で、唯一神奈川県に乗り入れている路線だったりもする。

c0196928_53532.jpg

8時13分、ハイキングの起点となる山北駅に到着。

御殿場線は単線ゆえ、いくつかの駅ですれ違わなければならない。山北駅はそんな駅の一つ。だからホームの両側に電車が停まっているわけです。

c0196928_5352010.jpg

電車が走り去るとホームには誰もいなくなった。
そこでご覧のホームのベンチで朝食を食べることにした。

c0196928_5353435.jpg

というわけでサンドイッチで地味に朝食を済ませる。
私の朝食はいつも地味です。

c0196928_5354226.jpg

朝食を終えた私は、8時24分、山北駅から歩き始めました。
さて、どんな山行になるかな・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-04-02 05:36 | 低山歩き | Comments(0)


<< 大野山で待っていた意外なほどの...      高尾山「ハナネコノメ」に会いに... >>