2014年 03月 27日
高尾山「ハナネコノメ」に会いに その4
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

何となく忙しく、今日までアップが伸びてしまった。

さて今回は、3月10日に「ハナネコノメ」に会いに高尾山に行ったときのお話の 4回目です。
日影沢でうまく見つけられなかった私は小下沢林道に進んだのですが・・・。




c0196928_719396.jpg

結局小下沢林道でもハナネコノメを発見できなかった私は、ここまで来たら引き返すのは面倒・・・とばかり、景信山に登ることを決意した。

というわけで、10時23分、木橋で沢を渡ってハイキングコースに入っていく。
ここまではよかったのだけれども・・・。

c0196928_719229.jpg

やっぱり結構雪が残っている。日当たりの悪い場所はダメなようだ。

今日は三脚を持ってきてしまったためにストックは持ってこなかった。もちろんアイゼンなどあるわけもなかった(だって高尾山でアイゼンなんて・・・)。

c0196928_7193481.jpg

しょうがなく枝を拾って杖代わりにした。それでもないよりはずっとましだった。
だけど油断したなあ。ストックは持ってくるべきだった。

c0196928_7194866.jpg

かなり露骨に雪が残っている場所に遭遇。
これは流石に引き返そうかと迷った。

登りはまだいいよ。こんなところストックもアイゼンもなしに下れる?

しかし・・・もしここが丹沢だったら引き返していただろう。
高尾山だからなあ。まあ遭難するようなことはないだろう。

c0196928_720173.jpg

おまけに途中から日も陰りがちになってきた。
何とも嫌な雰囲気である。

c0196928_7201110.jpg

細い沢から離れると道がやや急になる。

だけど幸いなことに、そして不思議なことに、急登の場所には雪がなかった。あったら相当苦労していたはずだ。

c0196928_7202240.jpg

急登のせいで体がぽかぽかに暖まってきた。しかし手だけは冷たいままだった。

10時53分(林道終点の登山口から 30分後)、巨木のある場所で休憩することにした。

雪のせいもあってかなり息が上がっていた。
しかしやや高度を稼いだせいで、正面の展望が素晴らしい。

最近まともな山登りをしてないせいで、何だかとても新鮮な感じだった。
やっぱり山っていいな・・・。

c0196928_7203327.jpg

ないところにはないが、あるところにはたっぷりと雪がある・・・という登山道が続いていた。

林道終点の登山口からの登山ルートって、案外しんどい。雪があるからなおさらだ。

途中で小仏バス停への分岐がある。そっちから下りちゃおうか・・・。

ところが途中で 60代ぐらいの女性に出会った。
その女性によると、景信山周辺はほとんど雪がないそうだ。

よし。ならば山頂を目指そう・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-03-27 07:21 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2014-03-27 12:27 x
まだ雪が残ってましたか・・・今の時期、北斜面を歩くときは
軽アイゼンは必要ですね。雪なら何とかなりますが、凍結となると
危険ですから・・・影信山ももう少したつと花見ですね。
Commented by JunMorosawA at 2014-03-29 07:23
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> まだ雪が残ってましたか・・・

大雪から1ヶ月近くも経っていたのに、まだ残っていたなんて、本当に驚きましたよ。

> 影信山ももう少したつと花見ですね。

本当ですね。桜にスミレ・・・と一番いい季節になってきました。


<< 高尾山「ハナネコノメ」に会いに...      高尾山「ハナネコノメ」に会いに... >>