2014年 03月 04日
ちょっと曇天の曽我丘陵歩き その1
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
ここのところ地味な話ばかりお届けしているせいで、ランキングは坂を転がり落ちるように下降(苦笑)。
ちなみに 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

きのうは 3月3日の雛祭り。いよいよ本格的な春も近いですね。
そういえば今日ウグイスの鳴き声を聞きましたよ。今年初めてです。

さて今回は、10日ほど前に曽我丘陵を歩いてきたときのお話をしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




2月24日、JR国府津駅から曽我の梅林に向かって曽我丘陵を歩いてきました。 じつは去年もほぼ同じ時期にほぼ同じコースを歩き、そのときのことを詳細にブログに書きました。

というわけで、詳しくは 国府津駅から曽我丘陵を歩き梅林に向かう をご覧になってください。

c0196928_1942322.jpg

参考にしたのはこの小田原市のホームページにある「国府津・曽我丘陵ウォーキングコース」の詳細なイラストマップだ(クリックすると大きな画像が出ます)。元を手に入れたい人は こちらから どうぞ。

というわけで今回前半はややダイジェストでお届けします。

c0196928_1944255.jpg

9時20分、JR国府津駅から歩き始める。

見てください。このどんよりとした天気。
正面にあるのは箱根の山々だが、ご覧のようにうすぼんやりと見えるだけだ。

この日の予報は「曇りで昼過ぎから晴れ・所により雪か雨」というぱっとしないものだった・・・。

c0196928_1945646.jpg

「岡入口交差点」で右折し、JR東海道線と御殿場線の 2つのガード下をくぐると目の前に突然菅原神社が現れる。

名前からわかるとおり、祭神は菅原道真。「国府津の天神さん」と呼ばれ、古くから地域の鎮守として長い歴史を見守ってきたという。

c0196928_195755.jpg

菅原神社を経て、9時35分、光明寺から上ノ山農道に入る。

これは農道に入って 2分後に後ろを振り返って写したもの。
やはり遠くの山々が霞んで見える。もちろん富士山などまったく拝むことができなかった。

ただこの開放感はいいな・・・。

c0196928_1951727.jpg

今回のコースは基本的にこの舗装された農道歩きがメインだ。山歩きを楽しみたい人、土の上を歩きたい人には不向きかもしれない。

しかし 2月の2度に渡る大雪のせいもあって、 1月27日の湘南平以来ハイキングをしていなかった私には、こういうコースでも歩くのが楽しかった。

正月以来飲んだくれていて体調を崩していたから、なおさらだ。
こうして元気に「歩ける」という事実だけでも嬉しかった。

c0196928_1952638.jpg

しかもこんな天候でも頻繁に絶景ポイントが現れてくれる。
下に少しだけ見えているのは出発点の JR国府津駅だ。

c0196928_1953770.jpg

それにこうして農道に無造作に百円でみかんが売られていたりもするんですよ。
都会じゃ考えられない。

c0196928_1954581.jpg

9時58分、立派な道路と合流する。上ノ山農道はここまでで終了だ。

c0196928_1955436.jpg

相変わらずぱっとしない天候が続いていたけれども、どうです、この開放感は!湘南の海が一望ですよ!
ちなみにこの道も農道で、西山農道という。

c0196928_196835.jpg

西山農道に入ってすぐの場所にあるのがご覧の西山農道休憩所。
咲いていた花は河津桜かな?

じつはここは「関東の富士見百景」に選ばれているらしいのだが、もちろんこの日は残念ながら何も見えなかった。

せめて太陽が顔を出してくれればな・・・。

さて、ここからは六本松跡を目指して歩きます・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-03-04 19:06 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2014-03-05 10:17 x
ここを、この時期に歩くのが良いですね。
もっとも、ほかの時期だと何もない事になりかねないので・・・  
渋沢丘陵も春を感じられますね。
Commented by JunMorosawA at 2014-03-06 20:56
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> ここを、この時期に歩くのが良いですね。
> もっとも、ほかの時期だと何もない事になりかねないので・・・

おっしゃるとおり、ここは梅の花の時期に限りますねえ。

> 渋沢丘陵も春を感じられますね。

早く春になってほしいです。もう寒いのはこりごり・・・。


<< ちょっと曇天の曽我丘陵歩き その2      湘南平と吾妻山を巡る旅 その10 >>