2014年 02月 25日
湘南平と吾妻山を巡る旅 その9
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
ここのところ地味な話ばかりお届けしているせいで、ランキングは坂を転がり落ちるように下降(苦笑)。ちなみに 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。





ビートルズの「Here Comes the Sun」、まだ頑張っています。
まだ弾き切れません。多分桜が咲くころには・・・。

さて今回は、1月末に湘南にあるその名も湘南平と呼ばれる丘陵地帯を歩いてきたときのお話の 9回目です。

丘陵地帯を終え、今度は花の名所、二宮の吾妻山に向かいます。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_1911350.jpg

JR大磯駅に到着した私は、ご覧の下り東海道線に乗り込んだ。
大磯から、これから向かう二宮(にのみや)はわずか 1駅である。

c0196928_19112245.jpg

というわけで 11時15分、あっけなく二宮駅に到着。

駅前にある巨大な駐輪場に「海と山と菜の花と 湘南にのみやへようこそ!」という大きな案内があった。

そしてその駐輪場の後ろに控えているのがどうやら吾妻山らしい。

c0196928_1911415.jpg

改札を出ると南口と北口に分かれている。当然向かうは巨大な駐輪場のある北口だが、「吾妻山 菜の花ウォッチング 2014 1.11(土)~2.9(日)」という案内があった。
ちなみにこの日は 1月27日である。ちょうど菜の花の盛りの時期のはずだ。

c0196928_19115226.jpg

さて、どちらに向かったものなのか・・・。
北口に下りていったら、駅の目の前に観光案内所があった。

c0196928_19121390.jpg

中に入っていったら、ご覧の菜の花ウォッチングマップが置いてあったんで、1ついただきました。

これにより、観光案内所のすぐ裏手から「役場口」という登り口があることが分かった。

c0196928_19122712.jpg

本当は「昔ながらの参道」である「梅沢口」にも惹かれたんだけれど、人々の流れが役場口に向かっているから、それに従った。

c0196928_1912385.jpg

駅からわずか 3~4分ほどで役場口が現れた。

いや、しかしすごいな。ひっきりなしに人が出入りしているではないか。
そんなに人気なのか、ここ。

c0196928_19124959.jpg

役場口から先は階段が待っている。それも300段の階段だという。
すでに2時間のハイキングをしている身としてはちょっとつらかったな、この階段・・・。

c0196928_19131419.jpg

ま、途中にはこんなことが書いてあって、慰めてくれるけれども・・・。

c0196928_19132451.jpg

入口から 4分後の 11時28分、階段が終了。
やっと公園に到着したと思ったら・・・。

このイラストマップによると、私がいるのは地図の一番下。
一方お目当ての菜の花が咲いている展望台がある「芝生広場」というのは吾妻山公園の一番先だった。

やれやれ。
300段の階段はそうでもなかったけれども、これがむしろまいりました。「まだあんのかよ~!」って感じ。

展望台まで 15分か。
まあ頑張りましょう。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-02-25 19:14 | 低山歩き | Comments(0)


<< 湘南平と吾妻山を巡る旅 その10      湘南平と吾妻山を巡る旅 その8 >>