2014年 02月 22日
湘南平と吾妻山を巡る旅 その8
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
ここのところ地味な話ばかりお届けしているせいで、ランキングは坂を転がり落ちるように下降(苦笑)。ちなみに 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

c0196928_18315594.jpg

きのう東慶寺さんに行ってきました。
やっと梅が咲きだしました。それでもまだ 5分咲き程度でしょうか。

境内にはまだ雪が残っています。すごい大雪だったんですねえ・・・。

さて今回は、1月末に湘南にあるその名も湘南平と呼ばれる丘陵地帯を歩いてきたときのお話の 8回目です。

更新ペースが遅くてすいません。最近ちょっと忙しいんです。
というわけでよろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_18322124.jpg

10時半、湘南平をあとにする。

湘南平から大磯駅に向かうこともできるようだったが、車道歩きだろう。
ガイドに従って、ご覧の高田公園への分岐のところまで戻った。

今回参考にした「かながわハイキング・ガイド」という古いガイドブックだと「頂上から先の十字路まで戻り」という記述になっているのにここは十字路じゃない。しかもガイドだと向かう先は高田公園ではなく、高田保公園になっていたりする。

でも他に道はないし、間違いないはずだ。

c0196928_18323192.jpg

10時52分には住宅地の一角に出た。もう山道は終わったって感じ。

c0196928_18324277.jpg

そして 10時56分、公園に到着。

公園の正面には海が広がっていて、なかなかの絶景です。しかし公園自体は、何処にでもありそうな子供が遊んでいそうなそれですね。

c0196928_18325360.jpg

公園にあった案内板には「高田保公園」と書いてあった。やっぱり高田保公園が正しいのかなあ・・・。

c0196928_1833435.jpg

公園の下で道が分かれていた。どちらに進んでいいのか、よく分からない。だからメインそうな道を選んだ。

ここから先はもちろん舗装道路だ。それもかなりの斜度の道です。住んでいる人たちは大磯駅から登ってくるときに大変だろうな。

ただ、海が見下ろせるから、ちょっと気分がいいです。「魔女の宅急便」でキキが住んだ町っぽい雰囲気がないでもないなあ。

c0196928_18331456.jpg

それに富士山も見えてきた。
いいなあ、ここ・・・。

c0196928_18332651.jpg

11時5分、東海道線のガード下に到着。工事中だったんで警備員がいたんで、「大磯駅はこの先でいいんですか?」と尋ねたら、ガードをくぐったらすぐに左折してくださいと言われた。

c0196928_18333666.jpg

お礼を述べてガードをくぐり、言われたとおりに左折すると、すぐに大磯駅のホームが見えてきた。

c0196928_18334863.jpg

こうして11時7分、大磯駅に到着。

とりあえず古花水(ふるはなみず)バス停から 2時間17分のハイキングが終わった。

ここまでの歩数はまだ 12,482歩だったのに、病み上がりのせいかちょっと疲れていたなあ。

でも今回はこれでおしまいじゃありません。
今が盛りという菜の花を求めて二宮の吾妻山に向かいます。

吾妻山は花と絶景で知られた場所。
楽しみだ。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-02-22 18:34 | 低山歩き | Comments(0)


<< 湘南平と吾妻山を巡る旅 その9      湘南平と吾妻山を巡る旅 その7 >>