2014年 02月 08日
湘南平と吾妻山を巡る旅 その4
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
ここのところ地味な話ばかりお届けしているせいで、ランキングは坂を転がり落ちるように下降(苦笑)。ちなみに 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

c0196928_8263724.jpg

さて、またまた東慶寺さんの梅の開花状況をお届けしようとしたら、何と雪が降っているではありませんか!

これは朝の 7時頃写したものですが、下手をすると昼間も積もるかな?
雪景色は風情がある一方、後始末のことを考えるとうんざりですねえ・・・。

ちなみに東慶寺さんの梅の開花状況の方は、まだせいぜい 2~3分咲きといったところです。
来週の週末あたりからかなあ、見頃は・・・。

さて今回は、湘南にあるその名も湘南平と呼ばれる丘陵地帯を歩いてきたときのお話の 4回目です。ついでに二宮の吾妻山も訪れます。

よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_827044.jpg

高来(たかく)神社からいよいよ高麗山目指して歩き始めましょう。

本堂の右手に 10段ほどの石段があるから、まずはここに進みます。

c0196928_8271068.jpg

するとご覧の「高麗山県民の森案内図」というイラストマップがありますから、まあ簡単に目を通しておいてください。

c0196928_8272145.jpg

イラストマップのある場所から左右に道が分かれていて、左が男坂、右が女坂となっている。
ガイドブックが右の女坂を薦めていたんで、それに従うことにした。

というわけで、9時14分、ハイキング開始である。

c0196928_8273254.jpg

すぐに道の左右に気持ちのいい自然林が広がり始めた。ガイドによると「暖地性常緑樹」だそうだ。例えばタブノキとかでしょうね。

しかしこのあたりで私は手帳に「案外いい道だが、楽しさは感じていないなあ」と書いている。
まだ乗ってなかったようだ。

c0196928_8274496.jpg

とはいえ、9時20分、道の左手にベンチが1つだけ現れた。
ちょっとここから覗いてみたら・・・。

c0196928_8275379.jpg

そこから湘南の海が見下ろせた。大島もばっちり見えている。

やっぱり今日は素晴らしい天候だな・・・。

c0196928_828340.jpg

9時22分(高来神社から歩くこと 分後)、東天照ってところへの分岐が現れた。わずか 200mだという。

へえ。何だか分からんが 200mなら、せっかくだから寄り道をしてくか。
ってわけでそちらに進んでみることにした。

c0196928_8281458.jpg

すると 5分ほどでベンチのある小ピークに到着した。特に展望はない。
1つしかないベンチには私と世代が変わらない親父が座っていた。「こんにちは」と声をかけるも、無視されてしまった。

イラストの案内図の写真など撮っているうちにそいつが歩き出した。
最初は戻ろうと思っていたのだけれども、案内図によるとこのまま高麗山に行けそうだったんで、少し親父と間を開けて 9時30分に歩き始めた。

すると 2分後の 9時32分(高来神社から歩くこと 18分後)に東天照を示す案内板が現れた。

c0196928_8282316.jpg

それによると東天照(とうてんしょう)は高麗山の三峰のうち最も東側に位置する峰で東の展望台の役割を果たしていたという。鎌倉時代には白山社が祀(まつ)られていたという記録もあるんだそうだ。

しかし「東の展望台」というわりには確か展望はまったくなかったと思う。

いずれにしてもこれで私は高麗山の稜線に乗ったことにある。
というわけで、ここからは楽しい稜線歩きの始まりです

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-02-08 08:31 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2014-02-08 13:00 x
湘南の海が一望できるのもいいですね。
関東ふれあいの道はよく出てきますが、なんとなくホットします。
道迷いの時なんかは特に・・・・
雪の東慶寺は中は綺麗でしょうね。
階段の左下の喫茶店に、この間入ろうとしたら、相棒が「高い」
とのことで入れませんでした。ショボン・・・
梅の花も見にいきたいなぁー・・・
Commented by JunMorosawA at 2014-02-09 07:25
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> 湘南の海が一望できるのもいいですね。

本当にこのコースは絶景ですよ。

> 関東ふれあいの道はよく出てきますが、なんとなくホットします。

何となく安心できますよね。

> 雪の東慶寺は中は綺麗でしょうね。

そうですね。だからきのうもカメラマンが沢山来ていたけれども、東慶寺も円覚寺も閉門してました。

>階段の左下の喫茶店に、この間入ろうとしたら、

喫茶吉野さんですね。もう亡くなってしまったおじいさんが作るコーヒーは絶品だったらしいですよ。


<< 湘南平と吾妻山を巡る旅 その5      湘南平と吾妻山を巡る旅 その3 >>