2013年 12月 17日
丹沢・秋の畦ヶ丸へ その6
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
更新ペースが落ちているせいで最近やや下降気味(苦笑)。ちなみに 現在の順位はこちら です。


11月最初の連休が終わった 5日の日は快晴が保証されていた。
そろそろガッツのある山登りをしたい。

そこで浮かんだのが 2年前にも一度登ったことのある丹沢の畦ヶ丸(あぜがまる)。

丹沢の名瀑と呼ばれている本棚(ほんたな)を見学し、一路山頂目指して登っていった私だった。



c0196928_7174510.jpg

アセビの林のあとに一旦下り、涸沢を越えるとまた登り返す。
西丹沢自然教室を 8時35分に出発してから 1時間50分ほど経過していたが、まだまだ元気だった。

それにしても他の登山客とすれ違わない。下の沢で写真撮影をしていた単独の人とすれ違って以来、何とここまで誰とも出会わないでいた。

静かな山はいいね。北アルプスだってこうはいかないもの。

c0196928_7175663.jpg

10時27分、杉林などの人工林から再び自然林に変わると、紅葉が目立ってきた。

そこで LUMIX DMC-G6 の設定をクリエイティブコントロールモードにして遊んでみる。

これは「ポップ」。

c0196928_718739.jpg

そしてこちらが「トイポップ」だ。
よいね。こういう遊び心も。

c0196928_7181855.jpg

10時34分、今まで隠れていた遠くの山々が正面に見え始めた。

ここで北アルプス以来のオリンパスの ICレコーダー ボイストレック V-801 でわざわざ録音。

「ここ、記憶がある。正面に山が見えてきた。ほとんど稜線に近いんじゃないの?」

そう。まさにそのとおりだった。遂に稜線に達したのだ!

c0196928_7182988.jpg

10時35分(西丹沢自然教室から 2時間30分後)、目印の善六のタワに到着した。

今回参考にしたガイドブックに「ここからはブナの原生林がまことに気持ちよい」と書いてあるのだが、ここ善六のタワから畦ヶ丸山頂までの 1時間弱の間が今回のコースのまさにハイライトなのだ。

c0196928_7183834.jpg

そして善六のタワから 5分後の 10時40分、ベンチが 1つだけある場所に到着。
デイパックをベンチに置いて、ここでもじっくり LUMIX DMC-G6 で周囲の紅葉を写してみた。

c0196928_7184963.jpg

たいした紅葉じゃないかもしれないけれど、大自然の中で私一人で独占って素敵でしょう?

c0196928_719110.jpg

再び歩き出すと、何十段もあるような梯子状の階段が現れる。2年前の時と同じように、どうやって登ったらいいものか、少し悩んでしまったっけ。

だって手を使って登る梯子ではない。だけど足だけだととても何だか不安定だったりする。みんなはどうするんだろう、こういうとき・・・。

c0196928_7191191.jpg

このあたりで風を感じた。歩いていて体が暖まっているときの風はありがたい。

      風。紅葉。独り。いいね。

とわざわざ手帳に書いている。

さて、いよいよ夢のような稜線散歩が始まるぞ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-12-17 07:20 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by 山バカ夫婦 at 2013-12-17 12:49 x
もう、ひとけもなく静かな山行が楽しめるんでしょうね。
冬枯れの山にはもってこいの場所ですね。稜線(尾根)歩き
好きにとっては、たまりませんね。
Commented by 一坪庵 at 2013-12-17 13:07 x
こんにちは
師走の街に行き回転寿司を満喫してきました。
と言っても3皿半ですが(泣)
α7にも触ってきました。良いですね~
でも山に行ける人は羨ましい、一番です。
ここまで行ける体力があるんだから
そして景色も独り占め
今年もあと少し元気で行きましょう。
Commented by JunMorosawA at 2013-12-17 18:53
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> 冬枯れの山にはもってこいの場所ですね。稜線(尾根)歩き
> 好きにとっては、たまりませんね。

本当に次回お届けする、ここから先の1時間弱の稜線歩きは最高ですね!
丹沢一っていう気がしてなりません。

ま、もっとも、塔ノ岳より先は行ったことがないけれども(苦笑)。
Commented by JunMorosawA at 2013-12-17 18:53
一坪庵さん、こんにちは。

> 師走の街に行き回転寿司を満喫してきました。
> と言っても3皿半ですが(泣)

「経済的なお腹になったものだ」と、この際喜びましょう(笑)。
私も山頂だとおにぎり1個で間に合ってしまいます。不思議です。

> α7にも触ってきました。良いですね~

でも一坪庵さんがα7を評価するのはちょっと不思議。だって電子ファインダーでしょう?
生産が注文に追いつかないと言われているニコンのDfの方かと思いました。

> でも山に行ける人は羨ましい、一番です。

不思議なことに山に行くと元気になり、普段はダメです。自律神経失調症の症状が出てしまうんです。映画行って買い物して・・・なんてことすると、もうフラフラですよ。

> 今年もあと少し元気で行きましょう。

何とか頑張るしかないですねえ。1年後は違うことしていそうだけれども。


<< 丹沢・秋の畦ヶ丸へ その7      丹沢・秋の畦ヶ丸へ その5 >>