2013年 12月 14日
丹沢・秋の畦ヶ丸へ その5
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
更新ペースが落ちているせいで最近やや下降気味(苦笑)。ちなみに 現在の順位はこちら です。





私は山歩き以外にギター(アコギ)も趣味にしています。
まあ下手の横好きレベルもいいところですが、先日アニメ「千と千尋の神隠し」のエンディング曲としてお馴染みの「いつも何度でも」を演奏してみました。

伴奏とメロディーのバランスは悪いし、メロディーが思ったほど綺麗に出てない気がするし、指にはめているピックのカチカチという音も気になるし、(時々鼻息も聞こえるし)・・・まあ落ち込むことしきりですが、ご笑覧くだされば幸いです。

さて、11月最初の連休が終わった 5日の日は快晴が保証されていた。
そろそろガッツのある山登りをしたい。

そこで浮かんだのが 2年前にも一度登ったことのある丹沢の畦ヶ丸(あぜがまる)。

丹沢の名瀑と呼ばれている本棚(ほんたな)も見ることができた。
いよいよ山頂を目指すぞ!



c0196928_18142584.jpg

徐々に沢(本棚沢)から離れていく。といってもしばらくはまだ細い沢沿いを歩いていく。

9時42分(西丹沢自然教室から 1時間7分後)にご覧の「畦ヶ丸 2.8km」の指導標が現れると、いよいよ沢を離れて直登のイメージになる。

直登に備えて上着として着ていたユニクロのスウェット・フルジップパーカーを脱いだ。
脱いでデイパックに収めたら、妙にデイパックの重さを感じるようになったっけ。

c0196928_18143990.jpg

沢から離れた途端に、それまでまばらにしか当たってなかった太陽を直接感じるようになる。このあたりは紅葉というよりは新緑のイメージだったけれども、この変化は嬉しかった。

c0196928_18145352.jpg

野の花としては、リンドウがぽつぽつと現れだした。愛機 LUMIX DMC-G6 の 14-140mmレンズだと接写ができないのがとても残念だ。

あとシャジンもありましたよ。共に青紫の花ですね。

c0196928_1815410.jpg

9時57分(西丹沢自然教室から 1時間22分後)ベンチが 2つある休憩所に到達。ここでお10時をいただくことにした。

c0196928_1815165.jpg

近くに何本か千両のような真っ赤な赤い実を付けた低木があった。
2年前にもあったな。特定できないのが残念だ。

数日前にテレビ東京の「新名山紀行・軽井沢~赤城山縦走ふれあい旅」というのを見ていた。
今回ここに来る気になったのはそのテレビの影響もあったんだ。

それに村井美樹が出ていたっけ。
ああいうパートナーがいたらいいのにな、と思っていた。

c0196928_18153226.jpg

10時3分、軽くストレッチをしたあと、ザックを背負って歩き始める。
すぐに現れるのがわりと真新しいイメージの木段。記憶があるなあ。

c0196928_1815445.jpg

それを登り切ると道が平らになる。枯れたカヤのようなものの中に薄紫色をした野菊が何輪か咲いていた。

これ、2年前と一緒ですよ。

c0196928_1815563.jpg

ここで現れた低木は、アセビなんじゃないかと思う。
そういえば畦ヶ丸(あぜがまる)という名前は、「アセビが多い丸い山」に由来しているとか。

春に訪れてみるのもいいかもなあ。ヒルが怖いけれども。

c0196928_1816114.jpg

アセビの林のあとは一旦下り、涸沢を越えるとまた登り返す。

そう、2年前のときにはこの先で結構見事な紅葉と出会った。ただやや終わりかけていた。

2年前は 11月14日。今年は11月5日。9日早いってことで、期待が持てそうだぞ!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-12-14 18:18 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by えむり at 2013-12-15 08:10 x
おはようございます。
11月に畦ヶ丸に登られたのですね。
畦ヶ丸は、登ったことがありません。
行くならシロヤシオが咲く頃がいいかなと思っていましたが、リンドウや菊が咲く秋もいいですね。
赤い実は、ツルシキミ(ミカン科)では、ないでしょうか。
違っているかもしれませんが、検索してみてください。
Commented by JunMorosawA at 2013-12-15 17:58
えむりさん、こんにちは。

> 11月に畦ヶ丸に登られたのですね。

はい。静かでいい山ですよ。
ただおっしゃるとおり、花が目当てならシロヤシオやツツジの咲く頃がいいかもしれませんね。

> 赤い実は、ツルシキミ(ミカン科)では、ないでしょうか。

素晴らしい!調べてみましたが、まさにツルシキミで間違いないようです。
本当にえむりさんはお詳しいですね。


<< 丹沢・秋の畦ヶ丸へ その6      丹沢・秋の畦ヶ丸へ その5 >>