2013年 12月 06日
丹沢・秋の畦ヶ丸へ その3
c0196928_826777.jpg

前回の かぐや姫の物語 に続いて 夢と狂気の王国 を観てきた。
デビュー作「エンディングノート(ガン宣告を受けた男性を追っているドキュメンタリー)」が絶賛された砂田麻美監督がスタジオジブリを捉えたドキュメンタリー映画だ。

面白かった。個人的には「かぐや姫の物語」よりも「風立ちぬ」よりもこのドキュメンタリーが一番面白かった。
多く出ている宮崎さんよりも、ほとんど顔を出さない高畑さんの存在感が強く出ていたり、鈴木プロデューサーの「宮崎さんは映画を終わらせようとするが、高畑さんはいつまでも映画を終わらせようとしない」なんて言葉があったり、ジブリ映画に興味のある人は楽しめると思いますよ。

まあ私は子供の頃漫画家になりたかったから、この手の世界に憧れるのかもしれないけれど、もう一度観たいとすら思っています。

ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
面白いことに、だいたいここのところ 12位前後で安定しています。ちなみに 現在の順位はこちら です。

11月最初の連休が終わった 5日の日は快晴が保証されていた。
そろそろガッツのある山登りをしたい。

そこで浮かんだのが 2年前にも一度登ったことのある丹沢の畦ヶ丸(あぜがまる)。

そのときは丹沢の名瀑と呼ばれている本棚(ほんたな)を見そこなってしまってがっかりした。
それと天候に恵まれずにちょっと寂しい山行になってしまった。

いわばそれのリベンジだ。

というわけで新松田駅からバスに乗る。どんな山行になるかな。
よろしかったら続きをどうぞ。



c0196928_8254921.jpg

8時29分、バスが終点の西丹沢自然教室に到着。
結局一昨年と同じの 3分遅れか。「だったら 8時29分を到着時間にすればいいのに」と思ってしまった。

ちなみにここまで乗ってきたハイカーは 11人だった。一昨年は 7~8人だったっけな。

c0196928_8262157.jpg

まずは西丹沢自然教室の建物の中にあるトイレに入ってすっきりとした。
ついでに大の方もしたかったのに出ず。残念。

c0196928_8263251.jpg

外はちょっとびっくりするほど寒かった。
そして西丹沢自然教室の建物の周囲の木々はもうかなり紅葉していた。

あれ?おかしいなあ。このあたりでもうここまで紅葉しているってことは山の上はもう終わっているってこと?
この日はまだ 11月5日だ。一昨年は 11月14日だったのだから、ちょうどいい頃だと思っていたのに・・・。

c0196928_8264423.jpg

そういえばもうかなり落葉しているような気も・・・。

適当な場所にザックを置き、落ち葉の絨毯の上で軽くストレッチを行った。
結構空気は冷たかったっけ。

このとき手帳には「気力あるよ」の文字が。
よいね。

c0196928_8265678.gif

さて、本日のコースはこんな感じ。

すでにスタートが5分遅れているのが気になるものの、2年前に行きそこなった本棚(滝の名前)への往復を含めても 2時47分のバスに余裕で間に合うはずだ。

c0196928_827676.jpg

というわけで8時35分、遂に畦ヶ丸(あぜがまる)に向けてスタートを切る。

2度目ということでそれなりにゆとりはあったものの、登山者の少ないややマイナーな山ということで、多少の緊張が走る。

畦ヶ丸は「ハイキングする山」ではなく、やはり「登山する山」ですからね。

c0196928_8271645.jpg

薄緑色をした立派な吊り橋で河内川を渡る。

さて、どんな山行になるかな・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-12-06 08:27 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2013-12-07 15:09 x
JUNさんの所から行くと近いようで遠いですね。
畦ヶ丸も以前とはいろいろ違ってきてるんでしょうね。
西丹沢自然教室もここで突き当たりって感じですが、
西丹沢の拠点でもあり、結構、登山者も多いですね。
また、行きたくなりました。
Commented by JunMorosawA at 2013-12-08 07:41
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> JUNさんの所から行くと近いようで遠いですね。

そうですねえ。自宅を出てから西丹沢自然教室まで2時間40分ほどかかるから、そうだ、あまり奥多摩と変わらなかったりして・・・。

でも遠い分「丹沢の奥深くまで来たんだよなあ」という思いに浸れますね。

> また、行きたくなりました。

いっそ登山後は温泉に泊って・・・というのもいいですね。


<< 丹沢・秋の畦ヶ丸へ その4      丹沢・秋の畦ヶ丸へ その2 >>