2013年 12月 04日
丹沢・秋の畦ヶ丸へ その2
秋深し。皆さん、お元気ですか?

ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。
面白いことに、だいたいここのところ 12位前後で安定しています。ちなみに 現在の順位はこちら です。

c0196928_2231137.jpg

ジブリアニメの かぐや姫の物語 を観てきた。

傑作ですねえ。っていうか、水彩画のような絵が動くというだけで奇跡という気がした。
高畑勲監督、78歳って本当?だって日本人の男性の平均寿命は 79.44歳ですよ。ほとんどそれに近いのに・・・。

子供のころのかぐや姫が里山で翁たちと過ごすシーンが秀逸です。ああやって元々日本人は自然と共に生きていたんだなあ・・・と実感した。
ただ個人的には都編はちょっと退屈したかな?でもすごい映画ですよ。世界に誇っていいと思う。

「ポニョ」も「ハウルの動く城」も観てない私だけれども、何故か今年公開されたジブリアニメは両方観ていて、両方気に入りました。不思議ですねえ・・・。

さて、11月最初の連休が終わった 5日の日は快晴が保証されていた。
そろそろガッツのある山登りをしたい。

そこで浮かんだのが 2年前にも一度登ったことのある丹沢の畦ヶ丸(あぜがまる)。

そのときは丹沢の名瀑と呼ばれている本棚(ほんたな)を見そこなってしまってがっかりした。
それと天候に恵まれずにちょっと寂しい山行になってしまった。

いわばそれのリベンジだ。

というわけで新松田駅からバスに乗る。
よろしかったら続きをどうぞ。



c0196928_223418.jpg

7時16分、バスが出発する。

このバスに乗るのは、2008年11月17日の檜洞丸、2011年11月14日の畦ヶ丸以来だ。
面白いね。いつも 11月なんだね。

ちなみに西丹沢自然教室までは 1時間10分ほどかかる。

子供の頃私はバスが苦手で、20~30分乗っただけでもう車酔いしていた。
いやそれどころか、バスの臭いを嗅いだだけで嫌だった。

だから以前の私だったら 1時間10分もバスに乗るなど考えられなかった。
そんな私が平気でバスに乗れるようになったのは中年になってからなのだから、不思議なものだ。

c0196928_2235253.jpg

早速サンドイッチと紅茶で地味な朝食を摂る。
うん。うまい。こう感じられるってことは多少は胃腸の調子がいいのだろうか。ずっとこの調子でいてほしい。

c0196928_22424.jpg

駅から出発したバスはやがて酒匂川(さかわがわ)沿いの道を走る。やがてこの川は東海道線の小田原駅と鴨宮駅の間を抜けて海に辿り着く。

c0196928_2241561.jpg

酒匂川の向こうに富士山がくっきりと見えていたんで思わずデジカメで撮影した。
こうなると畦ヶ丸だとちょっともったいない気もするね。だって畦ヶ丸からじゃ富士山は見えないはずだもの。

c0196928_2242735.jpg

松田警察前で署員と思われる人 7~8人が降りる。なるほど、それで混んでいたってこともあるんだな。
というわけで、残った乗客はほとんどハイカーのみになった。

高松山入口、大野山入口などの見知ったバス停を次々に通過していく。高松山も大野山も登ったことのある低山です。

大野山入口を通過したあと、バスは一旦酒匂川の右に沿った交通量の少ない道になる。二軒屋、四軒屋などの変わった名前のバス停を通過し、再び元の道に合流する。

そして 7時50分に JR谷峨駅に到着。ここで更に 2人のハイカーが乗り込んできたっけ。

c0196928_2244195.jpg

谷峨駅の先のエネオスのある清水橋という交差点から、丹沢湖を目指して一気に北上していく。

清水橋からわずか 4分後の 7時57分、山市場バス停に到着。
2008年3月3日に不老山に登ったとき、このバス停に下りてきた。
で、次のバスまで時間がかなりあったから谷峨駅まで歩いちゃったんだよなあ。50分ほどかかったっけ。

c0196928_2245358.jpg

8時3分、丹沢湖が目に入る。
やっぱり湖が見えるとテンションが上がりますね。

c0196928_225636.jpg

8時5分、玄倉(くろくら)バス停に到着。
2年前と全く同じように、ここでランドセルを背負った小学生が 7~8人乗り込んできて、車内が一気に賑やかになった。

一方ここで降りたハイカーの人たちもいた。紅葉が目当てなのだろうか。

c0196928_2251764.jpg

学校入口バス停で子供たちが降りるとまたバスの中はひっそりと静まり返った。

8時18分には中川温泉入口を通過。
このあたりから道が部分的に一車線になってしまう。場所によってはバスがご覧のように崖すれすれに進んでいく。

あまりに見事なんで、そんな様子を今年はデジカメの動画機能を使って映してました。

c0196928_2252720.jpg

バスが沢沿いの道を進む。終点の西丹沢自然教室も近い・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-12-04 22:06 | 低山歩き | Comments(0)


<< 丹沢・秋の畦ヶ丸へ その3      丹沢・秋の畦ヶ丸へ その1 >>