2013年 09月 27日
北アルプス・双六岳登山記 その18
c0196928_7502575.jpg

先日彼岸花を写しに日向薬師に出かけた。

しかし気に入った写真は彼岸花の写真よりもむしろこちらだったかも。
こういったことってよくありますよね?

ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。ありがたいことにこの 10日間ず~っと 5位にランクされています。不思議と上がりも下がりもしません。 最新の順位はこちら です。応援よろしくお願いします。

さて、虚弱体質男でも、今年も目指すぞ、北アルプス!

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、どーしようもない虚弱体質の中年男が北アルプスは双六岳(+笠ヶ岳?)に挑む。

新穂高温泉から 1時間20分ほどの場所にある山小屋「わさび平小屋」で一晩を過ごした私。 いよいよ本格的な登山初日の朝だ。




わさび平小屋の朝

c0196928_7511353.jpg

8月28日(水曜)、わさび平小屋で一晩を過ごした私は 2日目の朝を向かえた。
いよいよ双六岳目指して登山を開始する日だ。

実は昨晩、ちょっとした奇跡が起こった。
すなわち、6時50分に床に就き、そのあと 12時近くまでぐっすりと眠ることができたのだ。つまり 5時間ほど。

山小屋ではいつもほとんど眠れない私にとってこれは奇跡のような出来事だった。
もっともその分あとが悪かった。12時からあとはほとんど寝てないと思う。

第三の男の独り言風のつぶやきが多くてね。それが気になってたまらなかった。もっとこの第三の男の印象は今ではほとんどないけれども。

というわけでまだ眠気があったものの、胃はまずまずって感じがした。私にはこのことの方が嬉しい。

c0196928_7512571.jpg

山小屋の朝は早い。5時に点灯されたかと思うともう朝食である。

c0196928_7513940.jpg

メニューは定番のご飯、みそ汁に、焼き魚、入り卵、梅干、タクワン、昆布少々、海苔・・・といったところ。

胃に優しい地味なおかずのせいか、幸いおいしくいただくことができた。

しかしこのときも私が一番早く食堂を離れたように思える。
何たって 5時5分に食べ始めて 5時13分には終えているからね。

立ち食いそばかい。

c0196928_7515233.jpg

最近の山小屋は液晶テレビで随時天気が表示されていることが多い。

岐阜県高山市の天気だが、今日は一日中晴れ。明日が晴れのち曇りで、あさってが曇りのち雨という予報だった。
相変わらず最後はぱっとしないけれど、まずまずの天気というべきだろう。

c0196928_752512.jpg

すいません。写真がないからまた同じ写真です。

4人の中で真っ先に出発したのは無愛想親父だった。
意外なことにそのときはっきりとした口調で「ではお先に失礼します」と言ってきた。もちろん私も「あっ、いってらっしゃい」と声をかける。

へえ。いいところ、あるじゃん。

トイレに向かう。少し緩かったものの、結構いい便が出た。
山の中で便が出るなんて、本当に珍しい。去年の白馬三山のときなど一度も出なかったのだから・・・。

そしてどうやら体調の方もそこそこよさそうだった。

5時40分、笠ヶ岳に向かうという大阪の親父さんが立ち上がる。

「じゃ、お先に」
「行ってらっしゃい。気をつけて」

この山小屋に来るまでほとんど他人とコミュニケーションを取れなかったんで、彼との会話は随分私を元気にしてくれた。
ありがたい。

c0196928_7521847.jpg

前の沢に行って水を汲む。

プラティパスというふにゃふにゃな水筒と南アルプスの天然水のボトルに水を詰め、更に後者にはアミノバイタルの顆粒を入れた。
一応アミノバイタル・パワーを信じてね。

c0196928_7523143.jpg

5時52分頃、玄関から外に出る。このときスタッフに「お世話になりました」とお礼を述べたあと、写真撮影を頼んだ。

本当は女性スタッフにやってもらいたかったのに出てきたのは男性スタッフでちょっぴり残念。

しかし彼もとてもいい奴で、「ありがとうございます」とお礼を言うと、「お気をつけて」と返してくれた。

さて、お待たせしました!いよいよ本格的な登山が始まります!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-09-27 07:53 | 北アルプスなど高山 | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2013-09-27 15:14 x
わさび小屋の食事は結構よかったように思います。(双六小屋よりおちるけど)
翌日の天気、気になりますよねぇー
良くなってくれるのなら良いけど・・・手を合わせる気持ちで
天気予報を見入る・・・今さらどうにもならない事は判っていますが・・・
Commented by JunMorosawA at 2013-09-27 17:43
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> わさび小屋の食事は結構よかったように思います。

よかったと思います。私の胃腸にも優しいし(笑)。

> 翌日の天気、気になりますよねぇー
> 今さらどうにもならない事は判っていますが・・・

本当ですね。山の天候は気まぐれだから。

それでも、これで3年連続北アルプスを訪れたけれども、一度もまともに雨に振られたことはないのだから、運がいいんでしょうねえ・・・。


<< 北アルプス・双六岳登山記 その19      北アルプス・双六岳登山記 その17 >>