2013年 03月 30日
ちょっぴり残念な、高尾山スミレ探しの旅 その2
もう 3月も今日・明日でおしまいか。もう今年もこれで 1/4 終わってしまったんですね。本当に早い。

愚図愚図していると、まるで暴走列車のように人生の終着点まで一気に突っ走ってしまいそうで、怖さを感じている今日この頃です。

さて、今回はスミレを求めて高尾山を目指した高尾山スミレ探しの旅の 2回目です。
ゆったりとどうぞ。




c0196928_19243183.jpg

8時24分、スミレ探しの旅の起点になる日影バス停に到着。
私以外にも 7~8人の人が降りた。どうやらそのうちのほとんどが同じ団体らしく、つながりながら歩いていった。

c0196928_19252024.jpg

少し寒かったものの、雨は降ってない。
「よかった、よかった」と思っていたら、歩いているときに霧雨のような雨を感じたっけ。
この日の天気予報は 6時台、9時台が「弱雨」・・・しょうがないか。

8時27分、日影沢林道の入り口に到着。
実は日影沢林道から城山に向かうか、小下沢林道から景信山に向かうか、全然決めてなかった。

c0196928_19253632.jpg
昭文社 「山と高原地図 27 高尾・陣場」 より


さて、私は今、地図のほぼ中央の日影バス停近くにいるわけですね。
去年は中央自動車道の上にある小下沢林道から景信山に向かい、更に城山に進んで日影沢林道を下り、日影バス停に戻ってきたっけ。

小下沢林道、日影沢林道共にスミレの多いコースだからスミレツアーとしては完璧だが、少し長過ぎる。
天候がこんななんだ、今日は日影沢林道から城山に登って高尾山に向かおう・・・。

c0196928_19254919.jpg

短い橋を渡ると左手に遊歩道が現れる。今年は春が早いのだから、当然ハナネコノメはもう終わっているはずだけれども、念のために覗いてみることにした。

c0196928_1926010.jpg

咲いてはいたものの、やはりご覧のようにもう赤い葯(やく)がほとんど取れてしまっていた。

私と一緒にこの花に注目していた女性と一緒に「残念ですね」などと話し合った。

c0196928_19261322.jpg

ちなみにこれが赤い葯(やく)がまだ残っているときのハナネコノメ。
やっぱりこっちの方がずっといいですね。

ところで LUMIX DMC-G1 の EVF(エレクトリック・ビュー・ファインダー)に慣れてしまった私は普通の光学式ファインダーの EOS 40D に馴染めなくてまいった。
あと EOS 40D の液晶モニタだと、再生画像を拡大してもピントが来ているかどうか分かりにくいのも問題だった。

c0196928_19262249.jpg

日影沢に沿って林道を歩いていく。

おかしいなあ。スレミが目立たない。
このあたりに沢山あるはずのタカオスミレやマルバスミレが一向に現れない。

c0196928_19263334.jpg

やっとナガバノスミレサイシンを 1輪だけ見つけたりしたが、1輪じゃしょうがないですね。

c0196928_19264399.jpg

一方やたらに目立っていたのがこの「踏み込み禁止」の看板。
ハイカーやカメラマンによって地面が踏み固められることによって野の花の数が減ってしまっているってことらしい。

でもスミレが少ないのはそのせいではないだろう。
どうやら流石に 3月25日では早過ぎたようだ。

まいったな、これは・・・。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-03-30 19:28 | 山歩き&花 | Comments(2)
Commented by 一坪庵 at 2013-03-31 14:32 x
Junさん今日は!
暴走列車で爆走中の一坪庵ですが自然の物はなかなかタイミングが合いませんですね、特に桜や梅に代表されるように咲いていないと価値観がガックリ違うものは・・・・富士山もそうですが見えないとガックリ
・・・・何の為にここまで来たんだ見たいな・・・・・これも修行ですね(笑)
Commented by JunMorosawA at 2013-03-31 19:10
一坪庵さん、こんにちは。

> 暴走列車で爆走中の一坪庵です

私も最近暴走列車の乗客の1人になってしまったことを悲しいことに実感しています(苦笑)。

> 自然の物はなかなかタイミングが合いませんですね、

本当に今年は梅は遅かったくせに桜はほぼ最速の開花・・・と自然のリズムがくるってしまっていますね。だからスミレも外しました。

ま、こんなこともありますね。
でも山の空気感は良いです。まあ最近は放射線やらPM2.5やら黄砂やら、いろいろなものが飛びまわっていそうですが・・・。


<< ちょっぴり残念な、高尾山スミレ...      ちょっぴり残念な、高尾山スミレ... >>