2013年 03月 12日
国府津駅から曽我丘陵を歩き梅林に向かう その1
c0196928_1814898.jpg

2年前の 2月の初め、私は JR御殿場線の上大井駅から曽我の丘陵地帯を歩いて国府津駅まで歩いたことがある。そのときのことは 曽我の丘陵歩きは結構つらかった で紹介しています。

ところが「六本松跡」というポイントからモロ道を間違えてしまって車道に達してしまい、以後国府津駅までずっと車道歩きをする羽目に陥ってしまった。

ちょっとここはリベンジしたいところだ。

そこで 2月の終わりに、今度は逆に JR東海道線の国府津駅から六本松跡を目指して最後に曽我の梅林に達する計画を立てた。

c0196928_1823819.jpg
国府津・曽我丘陵ウォーキングコース


今回参考にしたのはこの小田原市のホームページにある「国府津・曽我丘陵ウォーキングコース」の詳細なイラストマップだ(クリックすると大きな画像が出ます)。元を手に入れたい人は こちらから どうぞ。

さあ、これがあれば何とかなるだろう。頑張ろう!




c0196928_183677.jpg

というわけで9時55分、JR国府津駅に到着。
「登山」というよりも「のんびりウォーキング」だから出発は遅い。

最初に目指すのは菅原神社。
本当はそこに向かうには海とは反対側に出たいところ。

しかし国府津駅はそちら側に出口がないんで、しょうがなく国道 1号のある海側に出た私だった。

c0196928_183178.jpg

バスやタクシー乗り場のある駅前広場から国道 1号に出る。

すると「真楽寺・菅原神社(国府津・曽我の里散策コース)」という標柱が立っていた。
これはいいね。ひょっとしたらこいつが主要なポイントには必ず立っているのかもしれないぞ。

案外山よりも街歩きの方が迷いやすいもの。これは助かる。

c0196928_1832631.jpg

国道 1号=東海道である。
空気はピリリとしていて、気分もいい。そう感じられるってことはこの日の体調がよかった証しだ。

正面には雪を戴いた山々が見えていた。方角(南西)からして箱根の山ですね。
ただその上空に雲が目立っているのが気がかりだった。

c0196928_1833662.jpg

10時2分、大事なポイント「岡入口交差点」に到着。ここを通り過ぎてしまうとえらいことになってしまう。

ところがそんな大事なポイントなのに、例の標柱をはじめとして案内は一切なかった。

何だよ、ダメじゃん。
ただイラストマップにはそこに指導標があることになっているから私が見落としたのかもしれない。

c0196928_1834960.jpg

「岡入口交差点」から右折すると一転して狭い道に変わる。
そしてすぐにJR東海道線のガード下をくぐることになる。狭い道のわりには交通量がそこそこあって怖い。

c0196928_184086.jpg

もう一度ガード下をくぐる。今度は御殿場線のそれです。

c0196928_1841172.jpg

すると右前方にあっけなく菅原神社が現れた。

案外大きな神社だ。
祭神はもちろん菅原道真。「国府津の天神さん」と呼ばれ、古くから地域の鎮守として長い歴史を見守ってきたという。

c0196928_1842216.jpg

境内には市の天然記念物のムクノキやご覧の「撫で牛」という牛の坐像があったりする。

後者は神社によくあるやつで、体で治したいと思っている部分を撫でると霊感があるということです。
私は頭とか胃腸とか、いろいろなところを撫で回しました(苦笑)。

さて、ガイドブックの「神奈川県の山」によると「国府津・曽我丘陵ウォーキングコース」を曽我の梅林の方から歩いてきた場合、この菅原神社に下りてくることになっている。
しかしウォーキングコースの入口っぽいものなど境内にはない。

c0196928_1843271.jpg

ネットから落としたイラストマップによればこの先の光明寺からウォーキングコースである農道が始まることになっている。

そこで菅原神社を後にして御殿場線沿いの緩やかなスロープを登っていった。
このあたり、国府津駅に戻るイメージですね。

c0196928_1844376.jpg

で、10時12分、光明寺に到着。

よし。入口にもろ「国府津・曽我丘陵ウォーキングコース」の指導標があるぞ!ここで間違いない。

というわけで登山・・・いや、丘陵歩きのウォーキングが始まる。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-03-12 18:05 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2013-03-13 22:36 x
梅の季節ももうすぐ終わりをつげそうですね。
家からだと小田急線で新松田経由でいけるんですけど、人出が
多そうですね。
以外と街中の道は間違えやすいですよね。
でも綺麗な道標がありますね。
Commented by JunMorosawA at 2013-03-14 07:36
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> 梅の季節ももうすぐ終わりをつげそうですね。

そうですね。もう鎌倉の梅も今週末あたりでほぼおしまいだと思います。

> 家からだと小田急線で新松田経由でいけるんですけど、人出が多そうですね。

そうか。小田急使いと案外早いんですね、そちらからも。
ただおっしゃる通り、梅の時期は人が多いですね。

> 以外と街中の道は間違えやすいですよね。
> でも綺麗な道標がありますね。

本当に今回道標のおかげで助かりましたよ。


<< 国府津駅から曽我丘陵を歩き梅林...      伊豆大仁駅から山々を経て駿河湾... >>