2012年 10月 03日
愛鷹山・越前岳 その2
c0196928_18125519.jpg

猛暑の影響なんでしょうかね、鎌倉では今頃ヒガンバナがピークを迎えてします。
この前の台風でその一部は折れてしまったけれども、まだ頑張って咲いている株も多いですよ。

さて、9月もあと残り 1週間となった前回の休日の日、富士山南麓に位置する山、愛鷹山(あしたかやま)に登る気を起こした。愛鷹山は初めて登る山だ。

朝 8時半、JR御殿場駅から午前中 1本しか運行されてないバスに乗って登山口の十里木(じゅうりぎ)に向かう。

さて、どんな山行になるかな・・・。




c0196928_18132797.jpg

9時16分、登山口の十里木(じゅうりぎ)バス停に到着。ちなみにこの十里木バス停がこのルートの終点だ。

さてところで登山口はいったい何処に?

今回「関東日帰りの山ベスト百」というガイドブックを元に登山計画を立てたのだが、その本だと「十里木高原の公衆トイレ脇に登山口がある」と書いてあって、しかもバスがその十里木高原まで行くかのような記述をしているんだ。
ひょっとしたらバス停の場所や名称が変わったのかもしれない。

そこで運転手に登山口を尋ねたら、道路を右に歩いていけばやがて登山口が現れると教えてくれた。

じつはこのとき若い女性ハイカーが 1人いた。しかし私がもたもたしているうちに何処かに消えてしまった。
残念・・・。

c0196928_1813371.jpg

言われたとおりに道路(469号)を右に進んでいったら、5分ほどでトイレ付きの駐車場が現れた。
ここだな。

c0196928_18134855.jpg

なるほど。公衆トイレ脇に登山口があった。間違いない。

見てみたら、かなり上の方に女性ハイカーの姿があった。早いなあ。

c0196928_18135939.jpg
「関東日帰りの山ベスト百」より


さて、これが本日の登山コース。

愛鷹山の最高峰である越前岳まで登り、昔の 50銭紙幣の図案に採用された場所だという富士見台まで往復し、再び同じ道を下ってくるというピストンコースだ。

右上に描かれている黒岳まで進み、愛鷹山登山口というバス停に下りるハイカーも多いようだが、そうしてしまうとまたバスの便の問題が発生する。今日はピストンで我慢するしかない。

c0196928_18141321.jpg

登山ルートは、最初の目的地の電波塔に真っ直ぐに登っていく直登ルートと、右から迂回するルートがある。

女性ハイカーが登っていったのは直登ルート。しかしガイドが薦めていたのは迂回ルートだったんで、しょうがなく(?)私は迂回ルートを取った。

というわけでススキの原っぱの中に作られた道を登っていく。ススキ越しに電波塔が見えますね。

c0196928_18142581.jpg

振り返るとそこに富士山が・・・あるはずなのに、残念ながら雲に覆われてしまっていてその姿をほとんど拝むことができない。

しかしススキが思い切り秋を告げていた。足元には思わず踏みそうになるほどのバッタがいたっけ。

いいなあ。いいです。秋を満喫って感じで!

c0196928_18143593.jpg

9時48分、櫓(ひのき)が組まれた展望台に到着。せっかくなんで櫓に登って富士山を鑑賞。

c0196928_18144629.jpg

おお!このときだけは富士山が何とかその姿を現していた。素晴らしい。

もう初冠雪は済んでいるはずなのに、ほとんど雪は確認できず、富士山はただ黒っぽい色をしていたっけ・・・。

このとき私は手帳に「これが今日の富士山の限界かな?」と書いている。そしてこの予想は悪い意味で当たってしまったのだった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-10-03 18:16 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by 山バカ夫婦 at 2012-10-04 19:09 x
秋の日差しにススキが輝いていますね。
>予想は悪い意味で当たってしまったのだった
何か予期せぬ事が起きましたか?次回が・・・
Commented by JunMorosawA at 2012-10-04 22:09
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> 秋の日差しにススキが輝いていますね。

本当に久しぶりにススキを満喫した感じです。

> >予想は悪い意味で当たってしまったのだった
> 何か予期せぬ事が起きましたか?次回が・・・

いえいえ。「これが今日の富士山の限界の見え方」という予想が当たってしまったというわけです。

せっかくなんで、富士山がくっきりと見える日に登りたかったです。
Commented by えむり at 2012-10-06 19:30 x
愛鷹山はお馴染ですが、まだ登ったことがありません。
ススキの穂が揺れて秋ですね。
富士山が大きく迫って見えますね。
Commented by JunMorosawA at 2012-10-07 07:40
えむりさん、こんにちは。

> 愛鷹山はお馴染ですが、まだ登ったことがありません。
> ススキの穂が揺れて秋ですね。

周囲が一面のススキの原っぱで、バスで走っていても気持がいいですよ。
目の前にゴルフ場があるのがちょっと興醒めだけれど。

> 富士山が大きく迫って見えますね。

でもこのあとはとうとう見れませんでした。ちょっと残念です。


<< 愛鷹山・越前岳 その3      愛鷹山・越前岳 >>