2012年 09月 26日
僕たちはガリガリ人間です
c0196928_181027.jpg

今年は本当にヒガンバナがなかなか咲きませんねえ。

今朝もざっと近所を散策してきたのだけれども、こうしてやっとぽつぽつと咲いているのを発見するのみです。
だから鎌倉のヒガンバナの見頃は週末あたりかなあ・・・。

さて、私はこの夏、北アルプス・白馬三山を縦走してきました。長い間 白馬三山縦走記 にお付き合いくださいましてありがとうございました。

そのとき枕に使った文章がこれ・・・。

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が、白馬三山縦走に挑戦中!


そう。本当に私は貧相なガリガリ人間なのです。

話は変わりますが、いわゆるひな壇芸人が出て、ぎゃーすか言っているだけのトークバラエティー番組が私は大嫌いだ(さんまがやっているようなのとか)。

c0196928_18102380.jpg

でもテレビ朝日で毎週木曜日の夜に放映されている「アメトーク!」だけは別。

お笑い芸人が何人か集まって、ある一つのテーマに絞って熱く語るというスタイルがいい。
知らないスポーツのときの話などは勉強になるし、女好きや熟女好き芸人の話などは笑いが止まらない。

9月6日に放映されたときのくくりは「僕たちはガリガリ芸人で~す」だった。

アンガールズの 2人とか、カラテカ矢部、インパルス板倉、NON STYLE石田などの痩せた芸人たちが出演して痩せ人間の悲哀(?)について語っていたのだが、彼らが話した内容が一々私にピッタリと当てはまる!

というわけで今回はそんな閑話です。よろしかったらどうぞ。
笑えますよ、きっと!




アンガールズの田中は身長は 188cmあるのに体重は 58kgしかないという。
またアンガールズの山根の方は身長は 180cmあるのに体重は 52kgしかないという。
カラテカ矢部に至っては、身長 158cmに対し体重は 39kgしかないという。

いずれ劣らぬ痩せっぷりである。そんな連中が次々に「あるあるネタ」を話していく。
例えば・・・。


恥ずかしくて海やプールに行けない

よおく分かります。ガリガリ人間は人様に裸を見られるのがたまらなく恥ずかしい。下手すりゃあばら骨が 1本 1本全て浮き出てしまうような裸など見せたいわけがない。

私の場合年齢的にもう海水浴などには行かないけれども、温泉のときは嫌ですね。白馬の鑓温泉のときも恥ずかしかったもの・・・。


浴衣が似合わない

これも一つ目と似ているけれども、痩せているとおよそ浴衣が似合わない。恰幅(かっぷく)が良くないと似合わないものなのだ、浴衣って。
だから逆に太った人が羨ましいほどだ(本当に)。


会うたびに「痩せた?」と言われる

あるなあ、これも!久しぶりに会うと必ず言われている気がする。

メンバーのうちの一人が言っていました。「痩せたんじゃないんだって!いつも痩せているんだって!」


石塚英彦と一緒にロケができない

デブタレントの石塚英彦と一緒にロケができない・・・何のことかというと、太った人っていうのは冷房を強烈にきかせる。そんな石塚英彦と一緒にロケバスに乗ろうものなら、寒さで体調を崩してしまうというのだ。

実際アンガールズの山根はそれで体調を崩して高熱出して病院に行く羽目になったとか・・・。

これもよく分かる。だから私は電車などの冷房が苦手だ。
メンバーのうちの一人が「夏でもカーディガンが手放せない」と言っていたが、私も真夏でも電車で出かけるときなどは長袖を着ていく。
外では暑くてまいるけれども・・・。


椅子に長く座っていると尻が痛くなる

これもよく分かる。

結局痩せているからお尻にも肉がない。だから椅子が直接骨に当たってしまって痛いのだ。
最近のシネコンなどはシートがよくなったのか平気になったけれども、昔の映画館だとよくお尻が痛くなりました。


合う長さのベルトがない

これも実感する。だから長さを調整できるタイプのベルトしか買えない。それも買ったあと、かなりの長さを切って捨てることになる。

メンバーのうちの一人が「今まで切った分でベルトが何本か作れる」と言っていたが、本当です。お金、返してほしい。

ズボン(パンツ)も同じ。私が今履いているズボンのウエストサイズは 73cm。これってユニクロで最も細いサイズだ。
これ以上痩せたらどうするんだろう?

メンバーの中には女性用の服を着ていると言っていた人がいた。それは恥ずかしいなあ・・・。


行きつけの定食屋のサービスがかえって迷惑

基本的に痩せている人間は胃腸が弱い場合が多い。だから沢山食べられないのだ。「痩せの大食い」というのは大抵の場合、ウソである。
たまに例外的に痩せているのに大食いの人間がいるとそれが目立つだけだ。

だから行きつけの定食屋でサービスなどされてしまうと困る。
残すと失礼だから、しょうがなく無理矢理食べることになる。これがつらい。

この前「うどんのう」といううどん屋さんに入ったら、いきなり、「ランチタイムはうどんを大盛りにできますけれど」と言われた。「いいです」と断った。
すると今度は「ご飯がサービスで付きますけれど」と言われた。また「いいです」と断った。

どうしてサービスって増やす方しかないのだろう?そんなサービスなどなくてもいいから、もっと安くしてほしい。

別なお店でカツカレーを注文するときに「ご飯は少なめでいいです」と言った。
やがてそのカツカレーが運ばれてくる。確かにご飯は少なめになっていた。

「以上でご注文の方、おそろいでしょうか」と聞かれたんで「はい」と答えると相手はこう言った。

「ご飯の方、おかわり自由になっておりますから・・・」

だからこっちは少なめに頼んだんだって!何でそれでおかわりするかなあ・・・。


痩せているのも大変なのだ

世の 9割の中高年は「痩せたい」と思っているのかもしれない。しかし痩せているのもじつはこのように大変なのだ。

たまには痩せている人にも愛の手を差し伸べてください!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-09-26 18:20 | 健康・閑話・その他 | Comments(10)
Commented by 山バカ夫婦 at 2012-09-27 21:28 x
ごもっともです。よーくわかります。
おまけに洋服のサイズがない。とくにウエストなんか・・・
今でもサイズには苦労します。
Commented by JunMorosawA at 2012-09-28 17:10
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> ごもっともです。よーくわかります。
> おまけに洋服のサイズがない。とくにウエストなんか・・・

そういえば山バカ夫婦さんも痩せ型人間でしたね。

確かにウエストサイズは困ります。

山用のズボンなど、ウエストサイズでSを選んでしまうと今度は長さまったく足りない。かといってMで選んでしまうとぶかぶかだし・・・。

その点モンベルにはウエストサイズがSで長さがLっていうSLというサイズがあるんでとても助かります。
Commented by アルペジロー at 2013-07-27 23:33 x
20数年前、私もまさに同じ悩みを持っていまして、思わずウンウンとうなってしまいましたw  Jminorさんより身長は低いですが、当時の体重は48kg、ウェストは68cmくらいでした。ベルトはいつも自分で穴を開けていました。既製品のズボンって大抵73cmが最低なのでいつもダブダブでした。

それが10年ほど前からどんどん太り始め、5年ほど前には66kg、その頃に作ったスーツのズボンのウェストが81cmと、考えられないくらい太りました。現在は62kg、ウェストは78cmくらいに落ち着いています。欲を言えば60kg、76cmくらいがベストの気がしますが、痩せていた頃に困っていたことはほぼ解消しました^^;
Commented by JunMorosawA at 2013-07-28 17:41
アルペジローさん、こんにちは!

> 20数年前、私もまさに同じ悩みを持っていまして、思わずウンウンとうなってしまいましたw

おお。アルペジローさんもガリガリ人間さんでしたか!

> 当時の体重は48kg、ウェストは68cmくらいでした。

う~ん、それは立派な(?)ガリガリ人間ですね。

> それが10年ほど前からどんどん太り始め、

私の場合中年になって以降もそれがないんですよねえ。たばこをやめたときには一時的に5kgほど増えたのですが、また戻ってしまいました。

> 痩せていた頃に困っていたことはほぼ解消しました^^;

いいなあ・・・。
こっちとしては、太る方法を伝授してほしいくらいです!
Commented by アルペジロー at 2013-07-28 22:54 x
私の場合、生活環境に変化があった時に体重も変化しました。
学生時代が48kg。
社会人になって52kg。スーツのズボンは73cmのやつを目一杯詰めてもらっていました。

30歳ちょい前くらいに独り暮らしを始めて急に増えて58kgくらいまでいきました。自炊していたんですが、それが結構楽しくて本を見たりしながらいろんなものを作って食べていました。食べる量が急に増えて太ったようです。

次に太ったのが結婚した時。食事内容もさることながら晩酌をするようになったが大きいようです。62kgまでいきました。

次が通勤が電車から車に変わった時。運動不足で66kgまでいきました。

そして次が車から再び電車に戻り、通勤時間が2時間になった時。62kgに戻りました。幸か不幸か現在はそれを維持しています。

Commented by JunMorosawA at 2013-07-29 16:13
アルペジローさん、こんにちは!

結構劇的に変化してますね~、体重。

ただアルペジローさんの場合、とても分かりやすいって感じですね。
要は、食べ過ぎと運動不足で体重が増え、それらが収まると落ち着く・・・と。

私の場合も最大で 64kgまで行ったことがあるにはあるんですが、現在はずっと54~55kgと低空飛行のままです。

やっぱ私の場合、食べる量が少ないですねえ、最近。飲む量も減っているし。
やっぱ胃弱だな、要するに・・・。
Commented by アルペジロー at 2013-07-29 23:34 x
私も小さい頃は親が心配するほどの少食でした。今、下の娘が同じ状況なのですが^^;

そして、小学生~大学生くらいまで腸が弱く、すぐお腹をこわしていた気がします。正露丸が手放せませんでした^^;

それが今は毎日冷たいビールを飲んでも大丈夫だし、久しく胃腸薬を飲んだという記憶もないです。まぁたまにはお腹が下る時もありますが、自然治癒に頼るようになりました。

お腹が丈夫になって太ったのかなぁ?
Commented by JunMorosawA at 2013-07-30 18:01
アルペジローさん、こんにちは!

> 小学生~大学生くらいまで腸が弱く、すぐお腹をこわしていた気がします。正露丸が手放せませんでした^^;

このあたり、私よりもひどいような感じですね。

> それが今は毎日冷たいビールを飲んでも大丈夫だし、久しく胃腸薬を飲んだという記憶もないです。

なんで急に体質が変わったのか、その秘密を知りたいようですよ。
私の場合、神経的な部分もあるみたいですけれどね。神経性胃炎とか過敏性腸症候群とか・・・。
こうなると性格の問題なので、なかなか治らないかも・・・。
Commented by アルペジロー at 2013-07-30 23:08 x
私も大学受験の時に神経性胃炎になりましたし、今でも神経的なものからお腹の調子が悪くなったりします。だからいつなんどきまたガリガリ人間に戻るとも限りません^^;
Commented by JunMorosawA at 2013-07-31 18:32
アルペジローさん、こんにちは!

お互い胃腸には気をつけたいところですね♪


<< 愛鷹山・越前岳      長野・善光寺 >>