2012年 09月 07日
白馬三山縦走記 その31
身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が、白馬三山縦走に挑む!

7月27日(金曜)、白馬山荘から出発し、杓子岳、鑓ヶ岳と登頂を果たし、白馬三山を全て制覇した私は、このコース最大のお花畑、大出原(おいでっぱら)に入ったのであった。




失意(?)の大出原

c0196928_18455177.jpg

6時に白馬山荘を出発すること 4時間40分後の10時40分、いつの間にかこのコース最大のお花畑、大出原(おいでっぱら)に入っていた。

高山植物の撮影をメインテーマに考えていた私にとっては、今回の山行における最大のピークを迎えたことになる。

だけど、あれ?何だか乗れないぞ。

c0196928_18462463.jpg

大出原に入ってから、急に猛烈に暑くなってきていた。稜線から下りただけでこんなに違うものなのだろうか・・・。

あわてて朝から着ていたフリースを脱ぐも、それでもまだ暑い。

c0196928_18461144.jpg

この強烈な日差しと暑さが憎たらしかった。これでは撮影に集中できない。

それに途中で出会った女性が話していたように、まだ雪渓が溶け切れてない。そのせいでお花畑の規模が小さいように思えた。

やはり今年はまだ早いのかもしれない。

c0196928_18464541.jpg

それでも妙に赤みの強いイワカガミ(コイワカガミ?)があったり・・・。

c0196928_18463433.jpg

ハクサンコザクラが咲いていたり・・・。

c0196928_1847935.jpg

ハクサンイチゲの数が半端じゃなかったり・・・。

c0196928_18465485.jpg

草花ではなく木花もあったりした。

c0196928_18472849.jpg
クリックすると大きな画像が出ます


今見てみると、このチングルマと雪渓の組み合わせの写真などもなかなか見事だ。

それでもこのときの私は、思ったように撮影できないことに苛立ちのようなものを感じていたのだった・・・。

c0196928_18471563.jpg

11時50分頃、第二雪渓が現れた。ここもアイゼンなしで済ませた。

ちょうどお昼なんで、ここで昨日の朝コンビニで買った「ソーセージマヨネーズ」という名前のパンを食べてみた。
残念ながらソーセージマヨネーズはやはりちっともおいしくなかった。しかし相変わらず紅茶は素敵においしかった。すでに 2本目の紅茶だった。

このとき、左端に写っているメガネをかけた男性が私に面白いことを言ってきた。
やはり彼も、このペースだとかなり早い時間に鑓温泉に着けてしまうことを気にしていた。そしてこんなことを言ってきた。

「これなら麓の旅館に泊まった方がいいですかねえ」

なるほど。他の人と雑魚寝をしなければならない山小屋に泊まるより、一気に猿倉に下りてしまって白馬駅周辺の温泉付きの麓の旅館に泊まった方が確かにずっといいかもしれない。

また他人のイビキを聞きながら眠れぬ夜を過ごすのも嫌だしな・・・。

c0196928_1847484.jpg

休憩を終えて再び歩き出す。だいぶ下からガスが上がってきていた。
それと、徐々に森林限界を下回ってきたのか、樹木が増えてきた。

歩きながら私は考えていた。

だけど麓まで下りるには、鑓温泉から更に 4時間も下らなければならない。それはそれでなかなか大変だ。
それに私はよい旅館を知らない。また昇盛館に泊まるのは流石に嫌だしな。

結局こういう結論に達した。

「不便な思いをしよう」と。もう二度とここに来ることはないのだから、だったら秘湯と呼ばれている鑓温泉に泊まらないという手はないでしょう。

やっぱり当初の予定通り、白馬鑓温泉小屋に泊まろう。そして鑓温泉の秘湯に浸かろう・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-09-07 18:50 | 山歩き&花 | Comments(4)
Commented by 一坪庵 at 2012-09-08 08:47 x
涼しそうなんだけど暑いんですね(笑)
お山は良いなぁ~
初めて2000mの山に登ったのが中一の時だから
半世紀たってしまいました。
もう一度頑張ろうかな(笑)でも持病の博物館だし・・・

チングルマ良いですね、欲を言えばもう少し雪渓のスペースが少ないほうが見やすいかな?
もう頑張ってフルサイズを持っていかないと!
後悔しますよ・・・・・・・・
Commented by JunMorosawA at 2012-09-08 21:45
一坪庵さん、こんにちは。

> 涼しそうなんだけど暑いんですね(笑)

そうなんですよ。稜線から下りたら、途端に暑くなりました。山の気温は激変しますね。

> お山は良いなぁ~
> 初めて2000mの山に登ったのが中一の時だから半世紀たってしまいました。
> もう一度頑張ろうかな(笑)でも持病の博物館だし・・・

大丈夫ですよ。こんなへろへろ男が登ったんですから。

> もう頑張ってフルサイズを持っていかないと!
> 後悔しますよ・・・・・・・・

駄目駄目。ヘビー級カメラマン氏と違って、スナップ派の私は常にカメラを手に持っている。
フルサイズじゃしんどいですよ(苦笑)。
Commented by えむり at 2012-09-09 09:08 x
ハクサンイチゲやチングルマのお花畑、きれいですね。
今年は、雪が多くて花も遅れ気味だったのですね。
でも「その32」の写真のアカモノは、唐松岳では見ていませんので、やはり咲く花は少し違いますね。
7枚目の写真の木の花は、ウラジロナナカマドでしょうか。
唐松岳でも咲いていました。
Commented by JunMorosawA at 2012-09-09 18:25
えむりさん、こんにちは。

> ハクサンイチゲやチングルマのお花畑、きれいですね。

今冷静になって見てみると奇麗なんですけれど、どうも現地ではあまりそう思ってなかったようです。

> 「その32」の写真のアカモノは、唐松岳では見ていませんので、やはり咲く花は少し違いますね。

へえ、そうなんですか。植生って面白いですね。

> 7枚目の写真の木の花は、ウラジロナナカマドでしょうか。
> 唐松岳でも咲いていました。

おお!流石はえむりさん!調べてみたら、どうやら間違いないようです。
ありがとうございます。


<< 白馬三山縦走記 その32      白馬三山縦走記 その30 >>