2012年 09月 03日
白馬三山縦走記 その27
身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が、白馬三山縦走に挑む!

7月27日(金曜)、遂に白馬山荘を出発。悪天候の下(もと)、白馬三山の縦走が続いていたのだが・・・。



杓子岳を目指して

c0196928_1746976.jpg

白馬山荘出発から 40数分後の 6時41分、突如ガスが切れて、目の前に杓子岳(しゃくしだけ)や鑓ヶ岳(やりがたけ)の姿がくっきりと見えてきた。

おお!すげえなあ!

c0196928_17462133.jpg

6時50分、最低鞍部に達する。振り返れば白馬岳とその手前にある白馬山荘がくっきりと見えていた。

どうやらこれでガスとはおさらばできそうだ。

c0196928_17463140.jpg

ここで小学生の子供 2人、お母さん、おじいさんファミリーにまた出会う。

c0196928_17464191.jpg

おじいちゃんの自慢は 40年ものの、このザック。
何でも石井製のザックで、このザックを見せると山小屋の人も一目置くという。

「一生ものですね」と私が言うと嬉しそうだった。

c0196928_17465329.jpg

ゴロゴロ石ころが転がっているガレた道が続く。
そしてこういう場所を好む例の高山植物が初めて現れた。

コマクサだ。これで私は3年続けてコマクサに出合っていることになる。
しかし何でまたこんな場所を好むんだろうねえ・・・。

c0196928_1747429.jpg

イワカガミもこのあたりでボチボチ登場した。私としては初めて見る野の花だ。
だけど相変わらず強い風が吹いていて、うまく写せない。それに私が想像していたものよりも小さい。

このとき近くにいたメガネをかけた初老の男性が、「ここのは小さいねえ」と私に言った。もしかしたらコイワカガミという種類かもしれない。

c0196928_17471741.jpg

7時17分、杓子岳山頂に向かう道と巻き道との分岐に到達。じいさん一家は杓子岳には登らないらしく、巻き道の方に進んでいった。
そういえばヘビー級カメラマン氏も杓子岳はパスすると言っていたっけ。

だけどこっちは時間が有り余るほど余っている身。ちゃんと杓子岳山頂を目指します。

c0196928_17472810.jpg

太陽が杓子岳の陰に隠れてしまって日光の当たらない中、ザレた斜面をひたすらに登っていく。

なかなかのしんどさだ。7時半頃手帳に「ザレた斜面がきつい!」とわざわざ書いている。

しかし同時に「まだOK」とも・・・。
どうやら 2日連続の寝不足にもかかわらず、私の体調は悪くないようだった。

c0196928_17473870.jpg

7時32分、山頂が近づき、山頂の向こうから太陽が少しだけ顔を出す。写真ではうまく伝わってないかもしれないけれども、ちょっとそれは劇的な光景だった。

c0196928_17474853.jpg

7時39分、標高 2812mの杓子岳(しゃくしだけ)山頂に到着!これで私は白馬三山のうち 2つを制したことになる。

誰だか忘れたけれど 1枚写してもらった。思わずのピースサインである。

逆にある青年の写真を私が写してやった。登頂が余程嬉しかったらしく彼は「やった~!」と大きな声で叫んでいた。
何て素直な感情表現なんだ!こっちまで嬉しくなるぜ。

c0196928_1748063.jpg

イワカガミのことを教えてくれたメガネをかけた初老の男性が、「富士山が見える」と私に教えてくれた。

分かりますか。右側にあるのが富士山ですよ。
こんな遠くから見えるんだなあ!流石は富士山だ!

さて、次は白馬三山最後の山、鑓ヶ岳を目指す!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-09-03 17:48 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by えむり at 2012-09-03 22:03 x
こんばんは。
遠くからでも富士山が見えると嬉しいですね。
27日の朝、唐松岳からも富士山を見ることができました。

イワカガミとコイワカガミとの違いって大きさと花の数の違いのようですね。
両方が並んでいれば比べることができますが、片方だけ見ると私も自信がありません。
コイワカガミは、花の数が1~5個で、高さも10㎝まで、
イワカガミは3~10個で、、高さは10~20㎝とありますので
写真の花は、5~6個に見えますので微妙ですが、雰囲気は、イワカガミのように見えますね。
Commented by JunMorosawA at 2012-09-04 18:10
えむりさん、こんにちは。

> 遠くからでも富士山が見えると嬉しいですね。
> 27日の朝、唐松岳からも富士山を見ることができました。

本当ですよね。
去年燕岳からも見えましたが、今年が「最も奥から見た富士山」になりました。

> コイワカガミは、花の数が1~5個で、高さも10㎝まで、
> イワカガミは3~10個で、、高さは10~20㎝とあります

なるほど。微妙ですねえ~。
大出原で見たのは花が7個あるのがあります。ってことはイワカガミでしょうか。

またいろいろご指摘ください。


<< 白馬三山縦走記 その28      白馬三山縦走記 その26 >>